コンテンツへスキップ

最近おでこのテカリが凄くて、お昼ごろにはすぐに脂ギッシュになってしまうのでへこんでいました。

スキンケアでも皮脂対策を頑張っているのですが、メイクのほうでもなんとかしたいなあ~と思っていました。

いつも簡単にBBクリームで済ましているのが悪いのかも知れませんが、あまり濃いメイクは肌の負担にもなるし、時間もないので…。

BBクリームは便利で大好きなのですが、ちょっとべたつくのが気になっていました。

そこで、おでこのテカリ対策も兼ねて、パウダーファンデーションか、お粉で上から押さえるのはどうだろう?と思って、行きつけのドラッグストアに行ってみました。

すると、パッケージが可愛くて、「ネットでコスメランキング1位!」と書いたシールが貼ってある、BBパウダーなる商品を見つけることができました。

ミネラルパウダーで、肌色もついていて、お肌をケアする成分もたくさん入っているようです。他のメーカーの商品も見たけれど、やっぱり最初に目に留まったこの商品を買うことにしました。

さっそく次の朝のメイクのときに、BBクリームの上から使ってみると、「超微粒子パウダーが毛穴を埋める!」という触れ込み通り、スーッと毛穴が隠れてくれて、いつもお昼には出ていたテカリもましになっていました。

その日はお化粧直しをほとんどせずに夕方まで過ごすことができました!

しかも、お化粧落としも簡単で、いつも使っているお肌にやさしいジェル状のクレンジングですぐにスルスルと落ちましたし、なんだか落としたあとも、お肌つるつるなのです!

すっかり嬉しくなって、毎日愛用しています。

脂ギッシュなお肌のせいで、最近できてしまった大きな吹き出物のあとも、黒っぽく残っているのですが、BBパウダーで、メイク中は目立たなくなります。

実際はお肌から消えたわけではないのですが、ふと鏡を見たときに、このニキビ跡が見えないだけで、結構気分が上がるものなんだなあ、と当たり前のことに驚きます。

メイクで色々誤魔化しても、お肌がきれいにならなきゃ無駄なのに…。なんて思っていましたが、そう見えるようになるだけでも、いいものですよね。

周りの人にも、元気そうな感じとか、清潔感とか、いい印象を与えられるんですものね。

いま流行りの、ミネラル成分のコスメも、初めて使ってみたのですが、とても良かったので、他のファンデーションなどもじっくり検討する楽しみができました。

コスメの機能はどんどん進化してますね、これからも遅れないように、付いていきたいと思います!

若い頃は毛穴の目立たないきめの細かい肌だったのですが、30も後半になって、全体的に乾燥してくるとともに顔の毛穴が目立つようになってきました。

特にTゾーンの毛穴がひどく、調子の悪い時にはファンデーションを厚塗りしても隠し切れないほどでした。

重ね塗りして隠そうとすればするほど、ファンデーションが毛穴落ちしてますます化粧が崩れてしまい、一時は化粧をするのも嫌になりました。

化粧で毛穴を隠そうとばかりしないで、とにかく毛穴自体を何とか小さくしなければいけないといろいろな化粧品を試しましたが、どれも一時は良くなったように思えるものの決定的に効果を発揮してはくれませんでした。

もう毛穴のことはあきらめて、化粧でごまかすことを考えるしかないのかとがっかりしていたころ、ふとしたきっかけで美容皮膚科に行くことになりました。

 

それまで敷居が高いように感じられた美容皮膚科でしたが、毛穴治療のために行うピーリングが思っていたより安価で、しかも手軽にできるというホームページの記載を見てその気になり、何はともあれ行ってみることにしました。

そういうところに行くのが初めてだった私は、どういうものかとドキドキしながら訪れたのですが、優しく落ち着いた雰囲気でリラックスしながら話を聞いてくださり、訪れたその日にピーリングをすることになりました。

化粧を落とした後、施術のために台の上にあおむけに横になり目を閉じると、目の周りだけを避けて顔中にクリーム状(?)の液体を塗られて、少しの時間そのままで寝ていました。

液体を塗られたところは多少ぴりぴりしましたが、我慢できないほどではありませんでした。

その後は液体を落とし、化粧をし直して、普通に来た時と同じ化粧をすることもできました。

液体を落とした後に保湿剤をたっぷり塗ってもらったせいか、顔が本当に潤って化粧のノリがいつもより格段に違いました

施術を受けた後数日間は肌が非常にデリケートな状態になっているので、化粧を落とすときにも優しく落としてほしいと言われたのを思い出し、クレンジングの時にもとても気を遣いました。

その後はたっぷり顔に保湿をしました。
当日、化粧を落としたときにすでに気が付いていたことですが、一番気にしていた小鼻のあたりの毛穴が小さくなっていました。

また、肌全体のトーンも明るくなったと思います。

施術後数日は肌がいつもより乾燥しましたが、それもたっぷり保湿クリームなどを塗ることであっさり解決しました。

おでこや頬など、他の気になる毛穴への効果はまだ定かではありませんが、鼻の毛穴への効果が一番早く表れたことが本当に嬉しかったです。
まだこれから何回も施術するつもりなので、どんな風に変化していくのか楽しみです。

思い切って美容皮膚科を訪れてみて良かったです。
化粧でごまかしながら生活するよりも、何もつけていない肌をきれいにすることの方が何より大事なんだと改めて思いました。

この、ご時世で、最近家計は火の車(笑)

使う化粧品も、お化粧品も年々安くなっていきなっていき、現在は化粧水+乳液と言う、オールインワンタイプの 1,000円以下で買えるものに変えました。

この化粧品に変えてから1ヵ月経ちますが、最初は、私のアラフォーの肌を、支えられるか心配でしたが(笑)

不思議と肌の調子が良いのです。

まぁ安いものを使っていると言うコンプレックスからか、やたらと、丁寧に塗り込んでいるせいもあるかもしれませんが。。。
それにしてもお肌を褒められることが増えたのです。

考えられる事としては、、、
最近体力がめっきり落ちてしまったので、夜はタブレット等をやらず、早めに寝ると言うことを心がけていた事。

あとは、お昼寝などをしてしまうと、睡眠時間がずれてしまうので、今までは辞めて居ましたが、
いろいろと体力の限界を感じることが増えて(笑)休める時は何も考えずに休むように変えました。

意識するだけで今までより1時間ほどは睡眠が増えたと思います。

それともう一つたぶんこれが1番大きいのかもしれないのですが、
安いお化粧品を使うようになったため(笑)

 

逆に、(肌をきれいに見せるお化粧をしなければ)と思うようになり、
化粧した後に、鼻筋や、おでこ、顎先に載せる、(艶出しの、ファンデーション)、
お化粧をした後に必ず載せるようにしました。

パウダーファンデーションの後でも、リキッドファンデーションの後でも、
とにかく忘れないように必ず最後につけるようにしました。

(ちなみに私の使っている、つや出しの部分ファンデーションは、化粧が終わった1番最後につけるタイプものですが、
一般的には最初に仕込むものが多いですよね。。。でも私の使っているものを最後に乗せるタイプって結構使いやすいんです!まぁ今までめんどくさくて使ってはいなかったのですが)

ですがこの艶ツヤの、リキッドを、仕込んだ日は必ず子供や、旦那さんに、褒められるので、
やっぱり肌のツヤめきが見えるかどうかに、顔自体がきれいに見えるかどうかが、掛かっているなぁと、実感しました。

事実ファンデーションは変えていません。

にもかかわらず先日久しぶりに実家の母に会ったとき、
(なんでそんなに肌がきれいになったの?)と聞かれました。

この日ももちろん、艶リキッドを、仕込んでおりました。

ということで、最近は、お肌を美しく見せるには、
やはり基礎化粧品だけでは難しく、
睡眠をしっかり取ることと、化粧品でツヤ出しすることが肝だなぁと実感しています。

それにして、珍しく褒められているので、うれしいです(笑)

試しに乗らない日もあったのですがそうすると褒められなかったので間違いなく

 

このごろ周りの人たちが、イオン導入器を使ってお肌を綺麗にするサロンに通っています。

一ヶ月もすると、お肌ピカピカになって、しかも「ポイントメイク以外、すっぴんでも外に出られるのよ~!」と言って素肌で外出しているんです。

確かに外出に耐えられるお肌になっています。ファンデーションが要らないお肌って本当になれるのねぇ。私はすっぴんでなら、絶対マスクとかしないと外出したくないんだけど…。

ちょっと調べてみたらその導入器、7万円くらいして、化粧水1本でも1万円近くするのです。普通の主婦には無理だあ。

でも、あの人綺麗だなあ、っていう近所の人が、軒並み、そのサロンのお客様だったと後で判明して、ちょっと心動かされるんですけどね。

でもでも、続けて使わないといけないわけで、維持費ってものがかかるよね、とやっぱり諦めた私。うう…。

気を取り直して、自分にできることをやっていきましょう、ってわけで、気軽な値段でコスパが良くて、ドラッグストアやショッピングモールで買える化粧品でいいものないかなぁ~と探します。

今まで使って良かったものは、無印良品のエイジングケアシリーズ(今はリニューアルされてしまったみたいです)、これは自然から取った美肌成分がたくさん入っていて、肌なじみが良く、てきめんに効果がすぐに現れるという感じではないけれど、つけると癒されるような化粧水でした。

ドラッグストアで偶然見つけたアポスティローション、というのは、ニキビ肌の時に、化粧水つけると他にも広がってしまいそうなので、消毒液をかねたこのローションがいいなあと思って使っていました。

ニキビや傷の消毒をしてくれるのですが、普通のオキシドールみたいなきつい感じではなく、全然しみたりもしないので、とってもいいですよ!

その代わり、保湿という面では期待できないので、その上からノンオイルの保湿液や美容液を塗っていました。

年齢とともに乾燥肌がひどくなってきて、そのために脂ギッシュになってきたので、乾燥性敏感肌の人のための皮脂対策ができる、花王のキュレルの皮脂トラブルケアシリーズが今のところとても気に入っています。

たくさん品揃えしてくれているお店だと、リップクリームやファンデーション、頭皮ケアや入浴剤なんかもあるし、お風呂上りにつける全身ローションもあって、新商品で、汗にも敏感に反応してしまうお肌のためのローションも出ていました。

これは夏ごろ使ってみようかなーと思っています。

これからも安くていい商品を求めて、頑張ります(^◇^)

スチーマーを利用しながら、お肌のケアを日常的に行う人は数多く見受けられています。

スチーマーでは、適度に肌を保湿することが可能であるため、毎日利用して肌を健康的にキープする人が増えているのではないかと推測されています。

このようなスチーマーは現在では簡単に入手できる環境が整備されていると考えられていることから、女性にとっては活用してみたいと希望されるアイテムになってきているのではないかと思います。

手軽に利用でき、肌の保湿を効果的に実践できるものとして、多くの方面で高く評価されていると言えるのではないでしょうか。

スチーマーで肌を保湿するケアを行うことにより、肌の感想を抑制することに繋がります。そのため、継続的にスチーマーを利用することは非常に望ましいものであると考えられるようになり、多くの女性がスチーマーを活用しているのではないかと考えられています。

また、美肌効果の期待できるアイテムも複数存在するようになり始めていることから、以前に比べてスチーマーでお肌のケアや手入れを日常的に実践する人が増えることに関わってきているのではないかと推測されています。

コンパクトで簡単な操作によって利用できるスチーマーが、現在では最もポピュラーなものとして受け入れられています。

簡単に利用できる点は、スキンケアに役立てる際には最も重要なポイントとして考えられることが多く、積極的にスチーマーでケアしたいと希望される傾向に拍車を掛けています。

様々な年代の人から評価される契機になっているとも推測されていることから、このような利用しやすい形状は、スチーマーの普及とスキンケアへの活用を促進しているのではないかと思います。

様々なタイプのスチーマーがある中でも、このタイプのものが最も良く評価されていると言えるでしょう。

このような専門的なアイテムを利用することで、お肌のケアの効果を増幅させることが容易になるとみられています。

そのため、今後もスチーマーを活用してお肌の手入れ日々行う人が、より一層多く見受けられるようになるのではないかと考えられています。

操作方法が簡単なものが主流になり始めていることから、実際にこの製品を利用して肌の保湿や乾燥防止を展開する人が、これまで以上に増加するのではないかと思います。

肌の保湿が着実に実現されると、老化の抑止や健康的な肌の状態を維持することにも関わるため、スチーマーを利用する利点が多くの人から認知されるのではないでしょうか。

10代の頃はまったくお肌をいたわった生活をしてきてはいませんでした。

それどころか、お肌にとって悪いことばかりをしていたような気がします。

甘いチョコレートをどか食いしてみたり、脂っぽい食事ばかりをしていました。

また寝るが遅くなったり、夜通し遊んでいたこともしょっちゅうでした。

それでも私は大丈夫!だって10代だもんなんて思っていました。

そして高校を卒業する頃、私は一人の男性とお付き合いすることになりました。
その当時、ギャルやギャル男と言ったジャンルが流行っていた時代でした。

私は彼のために肌を黒くしたいと日焼けサロンに通っていたのです。

私は日焼けをすると肌が赤くなってしまうタイプだったので、最初はすごく辛かったのですが、土台ができてくるとすぐに真っ黒になりました。

そんなことを繰り返して、気付いた時にはシミやソバカスができていました。

30代になり日焼けサロンに通うこともなくなり、さすがに自分の肌の状態が悪いことを自分自身でもわかるようになり、これはまずい!と十分遅いとは思いましたが、対策をしっかりすることにしました。

まず私が最初に見直したのが、シミ・そばかすを減らすための化粧品選びです。
以前までは安さ重視で使用していましたが、それを改善しました。

今は母がオススメしてくれたちょっとお値段のいいものを使用しています。

その種類の中でも美白ができると噂のものを選びました。
そして化粧水と乳液だけではなく、美容液やアイクリームなどをプラスして塗るようになりました

そのおかげもあってか、時間はかかりましたが、少しずつですが効果が出てきたような気がします。
目の下に色素沈着やぽつぽつの吹き出物があったのですが、それも改善されてきた気がします。

これはアイクリームの効果なのかなと思っています。

そして次に見直したのが、保湿対策です。
まったく保湿をせず、保湿クリームだけでまかなっていました。

けれどそれだと、日中メイクがういてきて、肌がカサカサしてくることがありました。
乾燥がひどい時期だと、メイクをしてすぐに肌が粉をふいてしまっていたのです。

デートの前にそれだとかっこわるいと、シートパックやスリーピングパックをするようにしました。

スリーピングパックは寝る前に塗ると朝からモチモチ感が持続されましたし、シートパックはメイク前にするだけで化粧ノリが違いました。

些細なことで、人からした当たり前のことだったと思います。

けれどめんどくさがりやの私にとっては大改革です。

これからも少しずつ日々の生活や化粧品などに注目し、お肌を労ってあげたいです。

さすがにアラフォーともなると顔の肌のお手入れはより念入りにするようになります。

夜寝る前はゆっくりとできますが、朝の忙しい時間にも上手にケアできるようにいろんな工夫をしているのです。

朝はオールインワンタイプを中心にして夜は気になる部分別に個別アイテムを使うなどしています。

努力のかいあってか、美肌とまではいかなくても大きなトラブルもなく過ごしています。

でも最近、「顔だけじゃダメだな」と考えるようになってきました。
顔のお肌だけきれいにしていても手や首筋など身体の他の部分の肌の手入を怠っていては「きちんとオーラ」が出ないと思ったのです。

それで最近は身体全体の肌についても上手にお手入れできるように努力するようにしています。

身体の肌も顔と同じように基本は保湿になるのですが、お腹や二の腕の内側などもともと乾燥しにくい部分は保湿しすぎてもよくないようです。

だから保湿剤を使うにしても背中や膝・かかと・ひじなど乾燥しやすい部分とお腹などの乾燥しにくい部分に使うものは同じではダメかなと思っています。

基本はお風呂から上がったらミストタイプの化粧水を身体全体にシュッと吹きかけておきます

これはドラッグストアでも購入できるようなお得タイプの量もたくさんあるけれどお値段はプチプラ、というようなものを使っています。

もちろん、しっとりタイプ・さっぱりタイプが選べるときには迷わずしっとりタイプを購入しています。

その後、乾燥が気になる部分にはボディークリームやローションなどボディ専用の保湿剤をつけます。

香りのいいものを選ぶとリラックス効果もあって一石二鳥だなと自己満足するのですが、上手にストレス解消することにもなっていいかなという感じです。

たまに、化粧水の代わりに日本酒やワインなどをつけてみたりすることもあります。

日本酒は化粧水としても使える、という商品がデパートのお酒売り場にもあったりするのでお風呂上りにも使えるかなと思ったのです。

ワインは赤ワインですが、値段の安い紙パック入りのものなどを使っています。

これらは飲むこともできるし入浴剤代わりに使うこともできるのでなかなか便利です。
飲むことで内側から・肌につけることで外側から潤いが十分で自然の輝きがある肌です。

目鼻立ちの整った美人というものは生まれつき、ということがあると思います。
でも肌がきれいでツヤツヤの輝きがある、というのは努力次第で誰でも手に入れられる「美人オーラ」だと考えるのです。

それで今年の夏には「輝く肌」で薄着を楽しめるように努力しているのです。

10代の頃の肌の悩みと言えば、やはりニキビだと思います。

私の場合は運動系の部活をやっていたのでニキビに加えて日焼けも当時の悩みの一つでした。

ニキビは赤くなったり、腫れたりして、時には膿んでしまって潰すこともありました。

高価な化粧水や洗顔フォームを試しましたがどれも駄目でした。

母親が買ってきたクロロフィルという真緑色の化粧水のようなものがあり、それをコットンに湿らせて使用したところ、嘘のようにニキビが治りました

それからニキビができるとクロロフィルを塗るというローテーションで10代は乗り切りました。

 

20代になると社会人になると同時にお化粧にお金をかけるようになりました。

当時はしっかりしたメイクが流行っていて、アイメイクは濃いめが流行してました。

私もアイライナーをしっかり引いて、マスカラも黒をたっぷりと塗ってましたがウォータープルーフにも
かかわらず、お昼には目の下が真っ黒になってしまいました。

それをティッシュでふき取るという日々を送っていた結果、目の下に小じわが目立つようになり、
マスカラ専用の化粧落としも私には合わず、当時の写真を見ると目の周りが赤くなっていたのが多かったです。

それ以降、マスカラを使用することを辞めました。

つけまつげや、まつげエクステ等も試しましたがどれも長続きせず、今となってはどれも諦めてます。

30代になるとシミが目立つようになりました。
頬の部分が特にひどく、コンシーラーで隠す日々を送ってます。

やはり若いうちから日焼け止めや日傘なのでケアしないとツケは30代にやってくるものです。

ハリもなくなってきたと同時にほうれい線も目立つようになりました。

タルミ防止の顔面エクササイズを夜寝る前の歯磨きの際に行うようにしてます。
顔面エクササイズと言っても我流で顔の筋肉を動かせる範囲で動かしまくるという方法です。

なにもしないよりかはマシだと思いやってます。

幸運なことにマスカラ利用により小じわがあった20代ですが20代でマスカラ使用を辞めたことで
小じわはなくなり、今は目元の悩みはなくなりました。

生まれつき、軽度のアトピー性皮膚炎があるので化粧水や乳液等は自分に合うものを使用してます。

匂いのきつい外国製のものは私には合わず、安価でも自分に合うものを使用してます

今はジェル状になっているオールインワンのものを使用してますが、今のところお肌の問題はなさそうです。

これから40代になるとまた違った悩みが増えてくると思いますが、それも楽しみながらお手入れして共存していこうと思ってます。