2005年02月

2005年02月03日

節分の日 関西の食文化 恵方巻き

本日もコンビニランチになってしまいました。。節分用の「丸かぶり寿司」があったので、縁起モノだし!ってことで、本日のランチはこれで決まり。
関西方面では節分の日には「恵方を向き巻寿司をかぶりつく」という風習があるのだそうだけど、それを知ったのは大人になってから。なんで?後で調べてみると、

●丸かぶり寿司とは、その年の恵方(「えほう」と読み、その年の縁起のいい方角を言います)に向かって、商売繁盛・無病息災・家内円満など願を込めながら無言で巻寿司を丸かぶりすると願がなかい、福が来るというものです。巻寿司を食べる理由、そして切らずに食べる理由は「福を巻き込む」とか、「縁を切らないために包丁を入れない」など、これもまた色々言われてはいるのですが、正確なところは不明なのだそうです。 今年の恵方は西南西です。

・・・しまった!調べてから食べればよかった!西南西ってどっちの方向?さらに思いっきり同僚と話しながら食べちゃっいましたよ。しかも食べきれずに残しちゃったし・・・縁起ワルッ!?

organic-sugar at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!食や健康のこと 
Profile