2005年03月

2005年03月02日

ごめんください

大家さん宅へ行った時のこと、玄関のチャイムを押してもピンポ〜ン♪が鳴らない。
ドアにカギはかかっていなかったので、おそるおそる「す、すみませぇ〜ん」と呼んでみても反応なし。留守でないことは確かなのに!ヤケクソで、だんだん大きな声で叫びつつ、いつの間にか「ごめんくださぁ〜い!!!」と言っている自分に気がつきました。。
何気なく言っている言葉だけど、よく考えてみると「ごめんください」って、へんな日本語。お侍さんがよく言う「ごめん!」っていうのを丁寧にして「ください」をつけたのが由来なのかなぁ?
田舎では、玄関で呼ぶときも「ごめんください」だし、「それでは失礼します」っていうサヨナラ的な意味の挨拶のときも、「それでは、ごめんください」って言ったりします。電話でも最後に、「それでは、ごめんくださいませ」って言う人もいるし・・・これって全国的にそーいう使い方してるんでしょうか???それとも、新潟弁なの?
そういえば、お侍さんの言う「ごめん」も、謝りの「ごめん」も同じようなイントネーションで違う意味合い・・・日本語って難しいですね。

organic-sugar at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ひとりごと 
Profile