2005年06月

2005年06月02日

ホメオパシーの基礎講座をうけてきました!

先日からニールズヤードのホメオパシー基礎講座に通っている。
ホメオパシーってずっと前から聞いたことはあったし、だいたいこんなものっていう知識はあったけど、実際講座を受けてみるとなかなか奥が深い・・・っていうか、ムズカシーッ!!!
ホメオパシーって、そのまま用いれば症状を引き起こしてしまうものを、極微量用いることにより、原材料が引き起こす症状と同じ症状を和らげることができるという、毒を持って毒を制す?みたいな感じのものなの。まぁ西洋医学とかとはちょっと違うけれど、薬のように使う、ある程度説明のつきやすい療法なのなのかと思ってた。
でも講座を受けていて思ったのは、どちらかというとフラワーエッセンスとかの摩訶不思議なパワーに近い世界。
玉葱を使ったレメディは、玉葱を切ったときに涙や鼻水が出る。そんな症状に似た花粉症の症状に効く(?)とか、蜂のレメディは蜂に刺されたような赤く熱を持った痛みにいいとか、イカは子宮のカタチに似てるから女性ならではの子宮系の症状にいいとか?なんだかよくわからない理屈だよ。
あと、コンサルテーションに1時間以上かけて、症状だけでなくて、その人の性格だとか考え方なんかを知ることにより、その人にあったレメディを選ぶらしい。そして初回に1粒処方して、また1ヶ月後にコンサルテーションして、またその時に必要なレメディを処方する!?
いやぁ...私、1ヶ月も待てないです。それにその頃には自然治癒していそうな気も。
レメディーで治すっていうよりも、どちらかと言うとそのコンサルテーション、長時間のカウンセリングにより、とにかく悩みを聞いてもらう、人に話すことで治るような気になるのでは?(病は気からって言うしね)
相手がすべてを受け入れてくれる、という安心感だったり精神の開放感によるカラダへの影響のほうが大きいのではないのだろうか?って思ったりもする。
その後出される摩訶不思議な砂糖玉、これで暗示にかかってしまうんではないか?
うーん、使ってみようとは思わないけど、もうちょっと勉強したら面白くなってくるのかも。



【お知らせ】
オーガニック&ナチュラルコスメ、ボディケアやバスグッズ、アロマテラピー関連の記事は、「Tokyo Organic Beauty 〜 東京オーガニックビューティー 〜」にお引越ししました!今後はこちらのほうで美容関連の情報を公開していきますのでどうぞお楽しみに

Tokyo Organic Beauty 〜 東京オーガニックビューティー 〜
         http://tokyoorganicbeauty.com/

Profile