2006年04月

2006年04月11日

成長の音

夕方、アタマの上のほうからミシミシッという妙な音が聞こえてきました。もしや地震?と思って身構えてみましたがそうではなく。。気のせいか〜と思っていたらまた、変な音が聞こえてくる。もしや、ゴキちゃんかっ???と思ったけど、そういったたぐいの虫が動くようなカサカサした音じゃないし。。壁がきしむような、メリメリッっていう感じの音にどちらかといえば近いかも。
気にはなったものの動く気力がなかったので、とりあえずそのまま放っておきましたが、翌朝になってその音が何だったのか判明。なんと、出窓においてある愛しのセロームちゃん(観葉植物です)の声だったのでした。2〜3本新芽がでてきているのは気づいていたんだけど、まだクルクル巻かれている状態だった芽が気づいたらしっかり開かれている!まだ子供なので、大人の葉っぱと違ってうす〜い黄緑色、うすくてツルツル、透けるようなお肌はまるで人間の赤ちゃんと同じでかわいい♪♪♪
うーん、冬の間マメに水もあげず放ったらかしでごめんねー、とちょっと反省。玄関のモンステラくん(これまた観葉植物です)も、、、数ヶ月間あまり相手をしてあげなかったおわびに、栄養剤あげるね♪
そうそう、先日同僚が「観葉植物にコントレックスをあげた」っていう話になったので、「そりゃーミネラルたっぷりとはいえ逆に元気なくなっちゃったでしょ?」って言ったら、「葉っぱが全部真っ白になった。。」という答えが。。ひ、ひどい、ひどすぎるう〜人間にとってカラダに良くても植物はちがうのよっ。

Profile