2006年11月

2006年11月22日

夜のお菓子作り

先日、突然姉から「オーブン貸して!?」と頼まれた。しかも今日。平日の夜に・・・よくよく聞いてみると、明日(もう今日だね)はダンナの誕生日だそうで、手作りのケーキをつくりたいとのこと。去年結婚したとはいえ、付き合ってからは相当長い2人。いまだにラブラブなカンジは妹からするととってもびみょーなんだが、ま、仲良いことはいいことね。
そんな姉のために、今日は早めに帰ってスタンバイしてました。結局仕事帰りの姉がウチに着いたのは10時すぎ。これから作るとなるとあまりこったものは作れない・・・ということで、ナッツたっぷりの「チョコレートブラウニー」を作ることに。チョコレートやカシューナッツ、クルミなどの材料を刻んだり、小麦粉をはかったりと私もちょっぴりお手伝い。お互いにあーでもないこーでもないとワイワイにぎやかなお菓子作り。なんだか子供のころを思い出します。味見はしてないけど、とりあえず美味しそうに出来上がりましたよ。焼き時間は15〜20分のはずなのに結局TOTALで2時間ほどかかってしまいましたけど。。
熱々のブラウニーを持って姉を家まで送り、部屋にもどってくると、ブラウニーの甘くて香ばしい香りが部屋中に広がってます。今もまだとってもいいにおい!お菓子の甘いニオイってなんだか幸せ気分になるんだよねぇ。今日はいい夢がみれそうだね。
ブラウニー

2006年11月19日

茶樹きのこでヘルシー野菜鍋

ちょっと前にある健康情報番組で取り上げられてブレイクした「茶樹きのこ」ですが、スーパーで生のものが売られているのを見つけました。なんでもアミノ酸や食物繊維、ベータグルカンが豊富なので健康、美容、ダイエットにいいんだそう。ちょうど寒くなってきたので鍋でもしようと思っていたところ。しいたけのかわりにいれてみることにしました。白菜と水菜と大根とえのきと茶樹きのこ、それからお豆腐ね。お豆腐は「豆庵のとうふ」をチョイス。国産の特別栽培の大豆、天然の湧き水と海精のにがりを使用したこだわり木綿豆腐。味がしっかりしていて美味しいんですよ。
ポン酢は当然無添加のものを使用。厳選された無添加の原材料と徳島のもぎたてゆず、すだちをたっぷり仕込んだ本格派。これまた酸っぱすぎず上品なお味です・・・で、できあがったのがコレ。見た目はいまいちだけど、コレだけの厳選素材を使ってるんだから美味しくないわけがない!
よね?
鍋

天かすの利用法

数週間前に天ぷらの専門店に行ったときのこと、お会計のときにレジのところに「天かすご自由にお持ち帰りください」の文字が。良く読んでみると、観葉植物などの肥料として利用できる、というものでした。天ぷら屋さんの廃棄物となった天かすは、家畜の飼料や植物の肥料としてリサイクルされ、たとえば、その飼料を食べて育ったニワトリさんがまた卵を産み、その卵が天ぷらの衣の原料となる・・・といったように資源を循環させるような運動もあったりするそうです。

へぇぇ、これもエコですなぁ・・・と感心。油が酸化しちゃったりしないのかなぁ?カラダに良くなさそうだけど・・・なんて思いつつ、ためしに1袋いただいて帰り、早速我が家のセローム君とモンステラちゃんにあげてみました。

ここ数週間やたら忙しかったので、彼らの面倒もちゃんと見てあげなかった私。(ごめんね)ふと目を向けるとそこにはセローム君の悲惨な姿が!な、なんか、葉っぱが黄色っぽくなっているではないですか!もしかしてここ最近の厳しい寒さのせいかしら?と思ってよくよく土を見てみると・・・なんと、天かすにカビが生えているっ!!!すぐに土の表面の天かす&カビを取り除いてあげましたが、ちゃんと回復してくれるか心配です。

確かに有機肥料といえばそうなんですが、、、添加物が入っていないからこそカビも生えやすいんだと思いますが、、、自然農法(?)って大変ね。

2006年11月16日

こだわりの無添加キムチ

キムチは好きだけど、コンビニとかで売っているキムチは添加物バリバリなのでちょっと買うのを躊躇しちゃいます。。自然食品店で無添加のキムチを良く買っていましたが、食べきる前にすぐにすっぱくなってしまうし、ちょっとパンチが足りないし、ちょっと高めだし。お店に行くのも遠いのでちょっと大変だし・・・なんか良いのないかなー、なんて思っていたら、近所のスーパーで見つけました!「成康の無添加生キムチ
パッケージのイラストが不気味でかわいかったのと無添加って書いてあったので、なにげなく手にとってみたんだけど、これが結構こだわってるキムチだった!
お水は天然水を使用。当然その名のとおり完全無添加なのはもちろんのこと、唐辛子の一部に韓国産を使っている他はほとんど国産の原材料を使用。しかも、すべての原料の原産地などもきちんと書いてある。
お味のほうは???で早速食べてみたけど、一瞬甘い?と感じたけどほどよい辛さが後からきます。生タコタイプを食べたけど、タコも新鮮でプリプリ。上品な味でしたよ。そのときは何気なく買ってしまいましたが55gでたしか300円ちょっとしました・・・やっぱりちょっと高いなぁ。納豆とゴハンとでバクバク食べるにはちょっともったいない感じではありますね。
成康のキムチキムチ

2006年11月12日

まんまるぷち野菜のベジタブルシチュー

まんまるの野菜、ペコロスと芽キャベツがあまりに可愛かったので購入ペコロスというのはちっちゃーいチビ玉ねぎ。超密植栽培で育てられるから糖度が高くて甘くて美味しい!玉ねぎ同様『硫化アリル』が含まれているから、ちっちゃいけど血液サラサラ効果もしっかりあるんだって。ケルセチンも大きな玉ねぎ以上に含まれてるんだそうです。そうそう、いっちょまえに目への刺激も大きい玉ねぎに負けずにありました。。
シチューの野菜






さて、可愛いからといって購入した野菜たちだけど、ちゃんとお料理してあげなきゃね。ということで、最近めっきり寒くなってきたので、久しぶりにアツアツのシチューを作ってみました。シチューのルウは植物性の油を使用したものを使い、お肉はナシ。牛乳のかわりにスキムミルクを使います。ペコロスと芽キャベツといんげん・・・コレだけじゃ彩りがなくて寂しいなぁ。。ということで、たまたま冷蔵庫にあった茄子を乱切りにして入れてみました。シチューに茄子って微妙な組み合わせ。煮込んでるうちにきれいな紫色が茶色っぽくなってきた。思いつき創作料理、もしかしてまたやっちゃったか???とちょっぴり後悔。
コワゴワ食べてみたら、これが結構いけてます。(たぶんね)ヘルシーなベジタブルシチュー??というかとろみが少なくて野菜スープという感じでしたけど。。。
シチュー

Profile