2007年08月

2007年08月21日

素敵なひと

自分の前を外国人らしき女性が颯爽と歩いていました。私は仕事の帰り、彼女はスーパーの帰り道?の様子で、駅から公園を突っ切って、並木道へ・・・と同じ方向にずっと歩いてます。私は右の歩道、彼女は左の歩道、と分かれたとき、ふと彼女がかがんだり車道にでてきたりと不思議な動きをしたので目をやってみると、どうも何かを拾っている様子。

何か落としたのかな???と気になってよーく見てみると、なんと、ごみを拾ってたんです。しかも、何個も。。。その行動がとっても自然。誰かに見られてるからとか意識してというかんじではないんです。

純粋に、あ、素敵だな、と思いました。自宅や会社で通路に落ちているごみを拾うことはあっても、なかなかできないことですよね、公道では。
その後、コンビニに立ち寄って出てきたとき、またその彼女に遭遇。両手にいっぱいのごみ
を持ってコンビニのごみ箱まで捨てにきて、また別の方向へと去っていきました。

こういったことが自然にできる人って、本当に美しい。ココロの余裕が感じられますね。どんなに見た目が美しかったり着飾っている人でも勝ち目はありません。なかなか真似できないことですが、見習いたいですね。

2007年08月19日

オーガニックのクスクス

なんとなく鳥のエサみたいですが(笑)クスクスです。
もともとはモロッコやチュニジアなど、地中海沿岸や北アフリカ諸国の伝統的な民族料理らしいです。このクスクス、一見あわやひえのような雑穀のように見えますが、素材はデュラムセモリナなので、要はパスタを細かーい粒状にしたものなんですよね。
くすくすくすくす2

薬膳風 冬瓜のスープ

冷えたカラダにやさしい冬瓜のスープ。「冬」という名がつきますが、れっきとした夏野菜なんですよね、冬瓜って。やっぱり旬のものを食べなくちゃ。利尿作用があるのでむくみにもいいし、熱を下げたりするらしい。夏ばてにもいいですね。
冬瓜としいたけとエビだけのシンプルなスープなんですが、エビのだしがよくでています。そして四日市の九鬼のごま油を少々。これがまたいい味だしてます!

冬瓜のスープ

オーガニック野菜のプレート

オーガニックの野菜をたっぷり使ったプレートです。夏に温野菜っていうのがまたいいんです。夏でも冷房の下ではカラダが冷えてしまいがちですもんね。
ひとつめは茹でたブロッコリー。上にかかっているのはノンコレステロールのマヨネーズにヨーグルトと粒マスタードを入れた、手作りドレッシング。それから、ハーブの上にオーガニック野菜を使ったラタトゥイユ&ポーチドエッグをON!したもの。もうひとつはきのこのマリネでーす。どれも、隠し味に使用しているスパイスはオーガニックなんですよ。
プレート







詳しいレシピはこちら→ シェフasagiのBlog TOC Cafe

オーガニックスコーン

都内某所シェフ宅にて、東京organic club第2回め開催!本日のメインテーマはオーガニックの粉を使った手作りスコーンでした〜♪
しかも2種。1つはオーガニック強力粉と卵、牛乳、バターを使用。もう1つは卵と牛乳は使わずに、オーガニックの強力粉と薄力粉、ヨーグルトを少々。そしてオーガニックのショートニングを使用したもの。オーガニックのショートニングなんてとっても珍しいんです。加工工程で水素添加をしていないためトランス脂肪酸もフリー!もちろん、どちらもノンシュガー、無添加、シェフ手作りのプレーンスコーンです。
そして、焼きたてのオーガニックスコーンのお供は、砕いたオーガニックのバナナチップをトッピングした四葉のクリームチーズ。スコーンとの相性もばっちりでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

0819オーガニックスコーンクリームチーズ








それから、カホクの練りゴマ。国産のゴマを使っているなんて贅沢ですよね。無添加、無塩、無糖のゴマぺです。もう1つ、シェフ宅にあったトマトジャムを試してみました。トウガラシがピリッときいていて意外と美味しい!ジャムのようなソースのような。。不思議なジャムでしたが、案外スコーンと合いますね。

カホクのねりごま

2007年08月14日

17年ゼミ

今年はシカゴで17年ゼミ大発生の年だというニュースを見ました。17年間は土の中。そして出てきたとたんすぐに恋をして、すぐに子孫を残し(17年後だけど)、すぐに死んでいってしまうのね。せつない。。
神秘的といえば神秘的なんですが、庭の芝生からワサワサとセミの幼虫が木まで行進する姿ははっきり言って気持ち悪かったです。孵化した後の泣き声のうるささも半端じゃないし。
羽化したときの透明っぽい羽はきれいだったけど、日にあたって茶色くなっていくともう可愛くないし。(なんか、蝿が巨大化したみたいだった!?)
なのに、アメリカの人ってイベントのように街中でこの年を楽しんでるんですって。チョコレート屋さんでセミをチョコでコーティングしたものを売ってて、子供がおいしそうに食べてましたが。。。いなごじゃないんだからさー。ありえない!
にしても、なんでぴったり17年なんだろ?地球温暖化で間違って1年早くでてきちゃった!ってことはないんですかねぇ???

organic-sugar at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ひとりごと 

2007年08月12日

セブンスジェネレーションのエコ洗剤

最近、セブンスジェネレーションのエコ洗剤がお気に入り。我が家にベビーがいるわけではないのですが、ベビー用なら肌の弱い私にも安心!ってことで、ナチュラルベビー液体洗剤を使っています。鉱物系洗浄剤、蛍光増白剤、リン酸、香料、着色料はもちろん使用していません。
環境にやさしいエコ系の洗剤って粉石鹸が多いですが、どうしても水に溶けにくくて、洗った後も残っちゃいそう。その点液体なら安心なんです。今のところ、ヨゴレが落ちにくいという感じもないですし、香りがないってのもいいですね。洗剤



2007年08月05日

マンゴー&ジャージーヨーグルト

最近、マンゴーとヨーグルトの組み合わせにはまっています。
ヨーグルトはタカハシ乳業の無糖のジャージーヨーグルト。濃厚だけど、意外とさっぱり。酸っぱすぎないところがいいんです。無添加なうえ、牛さんに食べさせている飼料にもこだわりがあって、飼料や牧草の肥料はほぼ自家製。もちろん、遺伝子組換えの飼料は与えてません。昼はのびのーびと放牧され、夜はフリーストール方式という、開放的で牛が自由に動きまわれる牛舎で育った、ストレスの少ない元気な牛さんたちのお乳なんだそうですよ。
マンゴーのほうは、オーガニックではないんですが、添加物は不使用。お砂糖も入っていないのでくどーい甘さがないんです。本当にマンゴーそのもののフレッシュな甘さが楽しめます。このビン詰、まるで桃缶のような、肉厚のマンゴーがごろっと入ってます!!そのままでも美味しいけど、ヨーグルトとの相性はバツグンです。
マンゴーとヨーグルト

Profile