2008年09月

2008年09月30日

赤坂 Organic Houseでバイキングランチ

Organic Houseのデリは利用したことがあるのですが、赤坂に直営のカフェがあると最近知り、早速行ってみることにしました!〜(o^∇^o)ノ。 

店内に入るとすぐ右にトレイと木の器があります。色んな惣菜がならんでるので、好きなものを器にとってレジに行くという、バイキングのようなシステムです。せっかくなのであれこれ選んでレジへ行くと、量り売りなんですねー。器の重さをひいて惣菜の重さを出します。てっきり一定金額?と勘違いしてました。。惣菜だけでしめて1445円に・・・玄米ゴハン入れて1595円。うーん。。今度はちゃんと考えて選びたいと思います。
organic house






自分で選んでいる途中で重さを測れる(金額が確認できる)システムがあったらいいのにな、と思いました。ついうっかり頼みすぎちゃいますからね。。あと、惣菜は和・洋・中と揃っていたものの、エスニック系がないかな。そして、個人的にはもっと生野菜のサラダがあったらいいのに・・・と思いました。あまり生野菜がないのは量り売りだから?生野菜だと軽すぎて商売にならないから・・・っていうことなんでしょうか?

ル ブーランジェ ドミニク・サブロン タルトみたいなブリオッシュ

昨日買って、食べるの楽しみにしていたLe Boulanger Dominique SAIBRON (ル ブーランジェ ドミニク・サブロン)のパンたち。ちゃんと早起きして、美味しいコーヒーと一緒に朝ゴハンです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ドミニク・サブロン






で、こちらがデザートみたいなブリオッシュ!
ドミニク・サブロン ブリオッシュ






もっとアップでご覧ください。秋の恵みのサツマイモとぶどうがたっぷり!
ブリオッシュ






ナイフで簡単に切れる、ブリオッシュの生地なんですね。硬くなく、甘すぎず、フレッシュなフルーツも楽しめる。朝食にぴったりのパンですね。
ブリオッシュハーフ






ブリオッシュハーフ2

2008年09月29日

Le Boulanger Dominique SAIBRON (ル ブーランジェ ドミニク・サブロン)

赤坂bizタワー横の独立棟に、「マキシム・ド・パリ」が展開する新業態のビストロ、カフェ&ワインバー、ブーランジェリーの複合店があります。そのうち、パリで最も注目されているブーランジェの一人、ドミニク・サブロン氏日本初進出となる高級ブーランジェリー、Le Boulanger Dominique SAIBRON (ル ブーランジェ ドミニク・サブロン)をのぞいてみました!赤坂サカスオープン当時はずっと長蛇の列でしたが、最近はだいぶ落ち着いた様子。とはいえ、雨が降っているというのに途切れることなくお客様がお店の中に入っていきます。。
石臼挽きのビオの小麦粉をフランスから空輸し、また酵母もフランスからの直輸入。本場そのままの味わいを再現しているとか。全部ではないかもしれませんが、「BIO」の文字が名前についたオーガニックのパンが結構目に付きます。早速いくつか購入してみました〜!それぞれ一口ずつ味見してみましょう!
Le Boulanger Dominique SAIBRON






・プティ・ビオ・オ・ノア ・・・外側はカタイですが中はもっちり。きめが細かくぎっしりつまった感じです。硬い、酸っぱいパン好きにはたまりません。
プティBIOノア






・プティ・ビオ・オ・レザン ・・・レーズン入り。思ったより酸っぱくないです。
プティBIOレザン






・プティ・ビオ・オ・スリーズ ・・・クランベリーの酸っぱさととシナモンのスパイシーな味と香りが意外とマッチしてます。
BIOスリーズ






どのパンもとってもカタくって、ナイフで切るのも一苦労です。アゴの運動になりそう!?明日の朝、さらに硬くなっていないことを祈ります。。もう1つ、ブリオッシュは明日の朝に味わいたいと思いまーす!ヾ(=^▽^=)ノ

サルス社 ブルームーンティー新月のお茶 Mondphasen-Tee

2008年9月29日、今日は新月だそうですよ。なんだかスピリチュアルな感じですが、新月というのは、伝承によれば、断食をするのが理想的なのだそう。肉体の自然な浄化に適していると言われています。そして、新月の日は願い事が叶いやすい日なんだそうですよ。なにやら願い方というのもあるらしいですが、そういうのは苦手なので。。。とりあえずドイツのサルス社から出ている、「ブルームーンティー新月のお茶 Mondphasen-Tee」でも飲んでリラックスしましょうか。元気が取り戻せるかも!?
新月のお茶 Mondphasen-Tee






※EUの厳しいBio(ビオ)基準をクリアしたオーガニックの材料だけを使っています。

グングン成長中

今日の朝撮ったクワズイモ君です。あきらかに成長してますねー。もうちょいで葉っぱが完全に開きます。結局、そのままベランダに放置してるのですが、今日は雨が降ってるのでちょうどいいかも!なんとなく水道水をあげるよりも、自然の雨水のほうがスクスク育つような気がします。
0929くわずいも

2008年09月28日

YOGI TEA(ヨギティー) アーユルヴェーダフォーミュラ エキナセアブレンドティー

この週末でなんだかまたググッと冷え込んできましたね。そこで、風邪をひかないようYOGI TEA(ヨギティー) アーユルヴェーダフォーミュラ エキナセアブレンドティーを飲んでます。このヨギティーとの出会いはかれこれ10年くらい前。使っているハーブなどはほぼオーガニック。目的別のブレンドで、インドのアーユルヴェーダの考えを取り入れハーブとスパイスを配合したものということで、当時は珍しいものでした。よくあるハーブティーと違って独特のスパイシーな香りがしますが、とっても美味しいハーブティーなので、私は長年このヨギティーのファン。ずっと愛用しています。
yogi tea

有機シリアル バナナクランチ

フランス原産の有機シリアル。前回はゴマクランチを試してみましたが、今回はバナナクランチを試してみました!オーガニックバナナはもちろんのこと、原材料はみんなオーガニックです。味ですが・・・全般的にサクサクしていなくてムニッとした食感というか。。んー、ちょっと微妙?シリアルというよりミューズリーに近いのかも。
【原材料】有機オーツ麦、有機砂糖、有機小麦、有機ライ麦、有機コーンフレーク、有機レーズン、水、有機ココナッツ、有機バナナ、有機大豆粉、ハチミツ
オーガニックバナナクランチ






バナナクランチ2

2008年09月27日

MAHL ZEIT(マールツァイト)のミルク酵母パン

茗荷谷の美味しいパン屋さん、MAHL ZEIT(マールツァイト)。住宅街のあれ?こんなところに?というところにあります。中に入ると本当に小さなお店なんですが、美味しそうなパンやキッシュなどがずらり。ミルク酵母って初めて聞きましたが、農薬のかからない野草を食べて育った健康な牛のミルクから作った、自家製培養の天然酵母だそうですよ。全般的に酸味があってカタめ、ずっしりのドイツ系パンです。
MAHLZEITマールツァイト






・ジンジャー・・・面白いカタチですね。結構生姜がピリッと効いてます。
ジンジャージンジャー2






・いちじく・・・無農薬のフィグを使ってます。良くあるドライフルーツがゴロゴロ系ではなく、見た目にはあまりわかりません。でも、食べるとフィグのぷちぷちがわかりますよ。
いちじくいちじく2






・ノアレザン・・・バリッとずしっと、カタイパンです。うすく切ってさらにトーストして食べるのがオススメです。
ノアレザンノアレザン2






・キヌアンデス・・・アンデスの穀物、キヌアが入ったパンです!
キヌアキヌアンデス

Veggy STEADY GO!(ベジィ・ステディ・ゴー)Vol.2

先日のBioFachオーガニックEXPOでもブースが出ていました、Veggy STEADY GO!(ベジィ・ステディ・ゴー)Vol.2が発売されました!今回はベジィな著名人たちの特集なんですが、Vol.1同様に海外のオーガニック、ベジィ事情やオーガニックレストランなど盛りだくさんですよ。紹介されていた青山のママンテラス東京、今度行ってみようと思います!また、10月18日、19日と代々木公園で「東京ベジタリアンフェスティバル」が開催されるという情報が紹介されていました。セミベジタリアンの私ですが、ちょっとのぞいてみようかな。
ベジィ・ステディ・ゴー!vol2






Veggy STEADY GO! Vol.2はamazonで購入できます。


カラテア・マコヤーナ

ちなみにこの子、カラテア・マコヤーナちゃんも葉っぱが茶色く乾燥してご臨終になったため、クワズイモ君と一緒にベランダに放置しておいたものです。この夏ずっと外に出しておいたら、同じく復活していました!植物の生命力ってすごいですね。
0922カラテア・マコヤーナ

Profile