2009年12月

2009年12月30日

原宿 Farmer's Cafe キャンドルのあかり

古くからある原宿のちょっと小道に入ったところにある一軒家。2Fが雑貨屋さんFarmer's Table(ファーマーズテーブル)で、1F部分とそのお庭は、Farmer's Cafe(ファーマーズカフェ)というカフェになっています。原宿という都会にありながら、緑豊かなお庭はまるでここは軽井沢!?といった雰囲気。お天気の良い日などは木漏れ日を感じながら日向ぼっこ。時間を忘れてホッとリラックスできるお店です。
手作り感あふれる可愛らしい店内。
Farmer's Cafe2













天井を見上げると「Farmer's Cafe」の文字が
Farmer's Cafe3













夕方、チャイティーをいただきながら打ち合わせしていたら・・・
Farmer's Cafe1














少し外が暗くなってきたので、テーブルにキャンドルが運ばれてきました。キャンドルのあかりって良いですよね。心がほっこり、落ち着きます。
Farmer's Cafe4













お庭の小道にもキャンドルが置かれて、暗い足元をやさしく照らしてくれていました〜
Farmer's Cafe5













なんとなく、家に帰ってからもキャンドルのあかりで過ごしたい気分になり、キャンドルナイトしてました。

2009年12月29日

フィンランドのライ麦パン 黒パン

甘いチョコレートを使ったパウンドケーキ?に見えますが、こちらは黒パン。後楽園moomin Bakeryのフィンランド伝統、ライ麦パンです。プンパーニッケルとかゾンネンブルーメンとか、ドイツのライ麦パンに比べると、生地があまりポロポロとしなくてもっちりめかな。ライ麦が50%と少なめだからかもしれませんが。。ライ麦50%。ひまわりの種が入っていて、たしか糖蜜も入っているとPOPに書かれていたと思います。店内に工房のある焼き立てパンを出しているお店だと、パンの原料表示がなかったりするんですよねー。HPなどで公開してくれると嬉しいんですけれど。
この黒パン、噛みしめると甘みがあるので、そのまま何もつけなくても美味しく頂けますよ。少し塩分のある食材をサンドしたり、シンプルにチーズやバターをつけても良さそうです。黒パン

無添加チゲ鍋

あっさりポン酢でいただく寄せ鍋も良いけど、寒いしチゲ鍋もいいね〜ってことで、先日は姉夫婦宅でチゲ鍋を囲んで家族団らん、忘年会。私の為に、野菜やきのこをたっぷり用意してくれました〜
チゲ鍋













これがなかなか便利で美味しいんだよねー、と姉がとりだしたのが「倉敷味工房」さんのチゲ鍋の素。化学調味料無添加の便利な調味料。キムチをはじめとする韓国食品って、日本のスーパーで購入できるものには、保存料、着色料、増粘材、酸味料、アミノ酸など添加物が多いような気がするんですよね。。無添加ではなかなかあのうま味やパンチのある味を作り出すのは難しいのでしょうか?
チゲ鍋のもと













こちらのチゲ鍋の素の原材料を見てみると、たしかに化学調味料は使っていないようです。でも、魚介、チキン、ビーフのエキスを使っていますので、ベジタリアンの方にはNGですね。
原材料:味噌[大豆(遺伝子組換えでない)、小麦] 砂糖 みりん 野菜(たまねぎ にんにく しょうが) 食用植物油脂 コチジャン 醤油[大豆(遺伝子組換えでない)、小麦] 塩 唐辛子(韓国産) 魚介エキス チキンエキス ビーフエキス

韓国といえば焼肉とキムチ。。健康志向が高まる中、韓国のベジタリアン事情やオーガニック食品などの動向が気になってます。

2009年12月25日

九段下 FACTORY(ファクトリー) 天然酵母のピッツァ

九段下のベーカリーカフェFACTORY(ファクトリー)でランチ!2回めリピートです〜!前回はランチプレートにしましたが、今回は、ピザをお願いすることにしました〜!販売しているパンと同様に、ちゃんとピザ生地も天然酵母です。大きすぎずにランチにちょうど良いサイズ。あまり脂っこくないし、焼き立ての生地がかりっとモチッとしていてとっても美味しい〜
Factory ピザ













・・・で、販売されてるパンもしっかり購入してきました〜!初めて行った時のBlogを読み返して、思わず笑っちゃいました。もしかして、買ってるのほぼ同じだぁっ???無意識に・・・なんですけどね。(笑)好みが明確、っていうか、冒険しないタイプとでもいうか。。。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
Factoryのパン

2009年12月23日

表参道 クリスマス2009

クリスマスイヴイヴ(ひょっとしてもう死語?)の今日、昼間から表参道は人、人、人!でたいへんな騒ぎ。歩くの大変なんですけど、でも久しぶりに活気があって良いですねぇ。なんだかみんな幸せそう!笑顔があふれています。不況気分もこの時期ばかりはちょっとふっとびますよね!
表参道20091223













合唱団がミニコンサートをやっていたりして、クリスマスソングが町に響き、さらに雰囲気を盛り上げていましたよ〜。明日はもっと賑やかになるのかな?
表参道20091223合唱団












I hope you have a nice Christmas〜!

organic-sugar at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ひとりごと 

2009年12月22日

「有機」「生産者」偽装表示のニュース

有機栽培の原材料を使っていなかったり、少量しか使っていないにもかかわらず、「オーガニック」などと表示していたというニュースです。制度の認識不足だった・・・とのことらしいですが、これって普通に「偽装」にあたらないのでしょうか?思ったよりも騒ぎが大きくなっていないのは何故なのでしょうね?不思議。

【農林水産省HP記載】
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/091218.html
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/091218-01.pdf

1. 農林水産省は、株式会社アスカコーポレーションを表示責任者とする健康食品等について、
(1)有機農産物加工食品でないにもかかわらず、有機農産物加工食品の名称の表示と紛らわしい表示を付して販売していたこと
(2)有機原材料を使用していないにもかかわらず、(ア)「オーガニック」、「ORGANIC」又は「Organic」と内容物を誤認させる表示を付して(イ)「オーガニック原料を使用」などの強調表示をして販売していたこと
(3)事実と異なる原料原産地表示をして販売していたこと
などを確認しました。
2. このため、本日、当該商品を販売した株式会社アスカコーポレーション及び株式会社ジュポンインターナショナルに対し、1の(1)についてJAS法に基づく有機農産物加工食品の名称の表示と紛らわしい表示の除去又は抹消の命令を行うとともに、1の(2)の(ア)及び(イ)並びに(3)についてJAS法に基づく指示を行いました。

その他ニュース
健康食品で「有機」偽装 農水省が改善指示
「オーガニック」不正表示で是正指示
農水省「有機」の不正表示で命令 福岡の食品販売会社など
有機食品40万点偽装、アスカ社など改善指示

それにしても全国で約26万人に40万点!販売し、約17億円の売り上げをあげていたとは!!


さらに、「顔が見える野菜」の偽装も・・・
市場で仕入れた野菜に、ほかの生産者の名前や顔写真の入ったシールを張ったり、減農薬野菜と偽って販売したりしたなどとして、熊本県は22日、野菜卸売業「ナカノファーミング」に、景品表示法とJAS法に基づき是正を指示した・・・とのこと。

虚偽シール添付で熊本県が野菜卸売業者に是正指示

消費者を欺くような行為。本当に残念でなりません。真面目にがんばっている自然食品店や生産者の方々が、こういった事件により大変な迷惑を被ることがないように、しっかりと取り締まってほしいものです。

organic-sugar at 23:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!食や健康のこと 

National Vegetarian Market Veg.プレゼント企画 「おからこんにゃくで作ったお惣菜」

12/23〜1/11までの間、National Vegetarian Market Veg.楽天SHOPでプレゼント企画を開催してます。そういえば、以前このBlogでも紹介したことのある「おからこんにゃく」ですが、2か月前くらい?にTVで紹介されてちょっとしたブームになっていたようですね。あの、おからこんにゃくをベースにしたお惣菜、シュウマイ、カツ、ハンバーグの3種をSETで、抽選で10名様にプレゼントです!!

「おからこんにゃく」や姉妹品の「コンにく」は常温で保存もできる、いろんなお料理使えるので便利です。が・・・やっぱりお料理はちょっと苦手。。っていう方も多いですよね。そんなお料理が苦手な方や、忙しい方にも簡単に焼いたり揚げたりするだけでOK!とっても便利な冷凍のお惣菜です。お肉不使用。調味料やその他素材にも動物性のものは一切使用していません。おからとこんにゃくで食物繊維もたっぷり!

ベジタリアンの方はもちろん、そうでない方も美味しく頂けます。お肉じゃないのに本当のお肉を使ってるような仕上がりになっていますよー!こちらは特別企画製品のため、おそらく他では売っていない、というレアものです。
Veg.プレゼントキャンペーン









SHOPで購入していない方でも大丈夫!気軽に応募してみてくださいね。

2009年12月21日

表参道 日本茶と安心食材の和カフェ 「茶茶の間」

表参道の路地裏にある、隠れ家的和カフェ「茶茶の間」さん。以前から思わず目に入ってそのコメントを読んでしまう、表参道路地裏の電柱広告を見るたびに、どこにあるんだろう?と思っていました。ようやく、発見です。
・・・っていうか、あ、ここだったのか!?っていう感じです。たまに目の前を通っていたのに気付きませんでした。電柱広告とお店のイメージのギャップがあったもので・・・(笑)お店は、意外におしゃれで明るいです。まさか、ここが和カフェとは思いませんでした〜
茶茶の間























店内にはワゴンの上にお茶道具が用意されていて、オーダーが入ると、日本茶ソムリエの和多田喜さんが、目の前で、一杯一杯丁寧にお客様の前で作り上げてくれます。
茶茶の間2













ソムリエが自ら各地に出向き、生産者の情熱がこもった逸品を選りすぐっているそう。常時30種以上の日本茶が楽しめます。シンプルな緑茶、ほうじ茶の他、日本茶をつかったラテなんかもあるようです。
私は、今日は有機のお抹茶「鷲峰」をお願いしました。もちろん、こちらもちゃんとその場で茶せんを使ってシャカシャカと立ててくれます。
茶茶の間お抹茶













そして、お茶だけではないんですね。お茶のパフェや日本茶に良く合うわらび餅、あんみつなどのスイーツもあり、これらもまた、素材にこだわっています。なんと、お食事メニューもありました!有機野菜や無投薬豚肉をふんだんにつかった体に優しいこだわりのメニュー。今日はお茶だけだったので、今度は是非ランチを頂いてみようと思っています。


2009年12月20日

「LOGONA & friends」冬季限定!ロゴナ ウインタードリーム シャワージェル

季節限定販売のロゴ「ウインタードリーム シャワージェル」が入荷しました!パッケージも可愛いのですが、これがまた香りがとっても良いのです。オレンジとスパイスの香り。この組み合わせって、ヨーロッパの冬の香りの定番なんですって!ロゴナの製品で、ここまで香りを重視したものって珍しいような気がします。
LOGONA ウインタードリームシャワージェル













クリスマスのイメージにピッタリ!の可愛いラッピングなので、ちょっとしたプレゼントにもオススメです
ウインタードリームシャワージェル












私も、早速GETしましたよ〜詳細はまたTokyo Organic BeautyのBlogのほうで紹介したいと思っています。
クリスマス気分でバスタイムが楽しくなりそうな、ロゴナのシャワージェル。バスジェルにしてもOKです。クリスマスももうあと数日ですからね。個数限定商品なので、気になる方はお早めにどうぞ。
きっとクリスマスを過ぎてからも使い続けたくなる香りだと思います♪
ウインタードリームXmasディスプレイ






















●LOGONA & friends
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目11-11
TEL 03-6427-4657
HP www.logona-friends.jp

「LOGONA & friends ロゴナ&フレンズ」さんの店舗情報は、オーガニックのポータルサイト「TOKYO ORGANIC LIFE」でもご紹介しています。
SHOPの詳細はこちら
SALONの詳細はこちら

ブーランジェリーLA TERRE ラ・テール「丹波黒豆と八街市産落花生のシュトーレン」

三宿にあるブーランジェリーLA TERRE ラ・テールは、素材にこだわり、石釜でじっくり焼き上げた美味しいパンのお店。わざわざ三宿までいかなくても、東急フードショーにもお店が入ってるんですね。渋谷に行ったついでにさくっと立ち寄れるので嬉しいです。
先日、東急フードショーのお店をのぞいてみたら、売っていました!シュトーレン。2種類あって、ドライフルーツとナッツがたっぷり入った「11種の果実と気の実のベラベッカ」1470円、そして和風仕立ての「丹波黒豆と八街市産落花生のシュトーレン」1260円。残念ながら、お試し用のハーフサイズはなかったのですが、シュトーレンにしては比較的お手頃価格。シュトーレンとして、というより、普通に保存のきくパン、お菓子として、この時期の手土産にもいいですね。ちょっと珍しいので、和風のものを購入してみました!ラッピングの包み紙も和風で可愛いです
和風シュトーレン













ベースとなる生地には、岩手県産の小麦粉「ゆきちから」を。丹波黒豆のかのこ豆と千葉県八街産の半立種の落花生を使用。シュトーレンは通常は粉砂糖をまぶしますが、国産素材にこだわり、有機砂糖を加えたきな粉をまぶしているそうです。
和風シュトーレン2













昔懐かしい、給食の揚げパン風?ですが、生地は結構固め。黒糖を使っているせいか、なんとなく沖縄サーターアンダギー風の味でもあります。私にはちょっと甘すぎかなぁ。。。
和風シュトーレン3













原材料:バター、小麦粉、黒豆、牛乳、砂糖、黒糖、ピーナッツ、パン酵母、はちみつ、きなこ、シナモン、塩

Profile