2010年08月

2010年08月31日

有機の果汁を使用したフルーツサイダー 「ヒカリ アップルサイダー+レモン」

もう8月も終わりだというのにこの暑さ!
ホント、参っちゃいますねぇ。。。・゚(゚`Д)゙
ここ最近、Blogの更新頻度が減っていてすみません。。伝えたいことはたくさんあるのですが、この数週間はなかなかゆっくりとした時間がとれずにいます。毎日のように外に出ていて、ずいぶん日焼けもしました。orgsanic-sugarからbrown-sugarに改名したら〜?なんて、言われてます。それもまた健康的でいいかな(笑)

この暑さの中でお仕事してると、冷たくてジュワッとしたソーダ類が恋しくなりますね。コーラは飲まない私は、天然の発泡水を飲むことが多いです。先日、喉をちょっと潤そうととある自然食品店に立ち寄ったら、ヒカリのアップルサイダーが冷蔵庫で冷えていました!自然食品好きの方ならヒカリの製品はおなじみですよね!

このアップルサイダーは、有機りんごと有機レモンの果汁を85%使用。あとは、天然水と炭酸ですね。お砂糖はもちろん、着色料、保存料、酸味料、香料は使用していません。とってもヘルシーなサイダーです。喉にジュワッとくる適度な刺激でスッキリ!

さぁ、また今日も一日がんばってきます
0830ヒカリアップルサイダー

2010年08月29日

週末農業体験 ペッパー・ペッパー・ペッパー

イタリア野菜のペッパーたちも、いくつか育てていま〜す。
ペッパーチリ・カイエンヌ・・・そう、ホットチリペッパー(赤唐辛子)が、イイ感じに色づいてきました。ピクルスに加えたり、ペペロンチーノにしたりと活躍しそうです
0828週末農園 005























こちらは赤のペッパーチリ。大きめのししとうほどの大きさ。
0828週末農園 006























黄色のペッパーチリもありますよ!
0828週末農園 007













こちらは珍しい、まぁるいカタチのスイートペッパー。硬くて重いです。ペッパーチリは水分量も多いせいかこの暑さで落ちてしまったりダメになってしまったりするのも多かったですが、この子はとってもしっかり育っていますね。カップみたいにして、中にお肉などの詰め物をしてオーブンで焼いたりすると美味しいとか!
0828週末農園 008














収穫したペッパーたち。カイエンヌはもう少し先ね。
さて、ペッパーチリ&スイートペッパー、どうやって食べようかな?
0828週末農園収穫物 005













他にも、バジルや黄色いプチトマト、トマトもゲットしました〜♪
0828週末農園収穫物 004













昨晩は近所で花火大会があったようです。グッドポジション発見!私たちの貸農園からとっても良く見えますよ〜!来年は貸農園のみなさんと大勢で楽しみたいですね
0828週末農園 032

パクチーの花

畑で育ててるコリアンダー(パクチー)の花が咲きました!個性的な独特な香りがして、好き嫌いが分かれるパクチーですが、お花はこんなに可愛らしいんです
0828週末農園 014













お花が落ちたところにはまぁるい青い実が!
0828週末農園 015













今年のコリアンダー(パクチーは、去年、この実を種で保存してたもの植えた2代目だったんです。3代目となるこの子たち。また来年にはちゃんと種をとって育てたいと思います

2010年08月24日

自然食品店 ボンラスパイユ(bonraspail)の自家培養天然酵母パン

大泉学園にある自然食品専門店、ボンラスパイユ(bonraspail)に立ち寄った時に買いました。お店のPBブランド、オリジナルの天然酵母のベーグルたちです
ボンラスパイユベーグル













お店には何種類もありましたが、私が選んだのは豆乳ベーグルプレーン、よもぎベーグル、胚芽ベーグル。基本の原材料は、国内産(北海道産)小麦粉、天然酵母、粗製糖、ハチミツ、食塩。これに、それぞれ国内産小麦胚芽やよもぎ、豆乳などが練り込まれています。

写真から見てもわかるようにもちっとしてますが柔らかめ。小さなお子様から年配の方まで、幅広い年齢層にとって受け入れられやすい食べやすさになってます。天然酵母、国産小麦系のパンは、時間がたつと固くパサパサになってしまいますが、少し加熱して食べると美味しくよみがえりますよ!
ボンラスパイユのベーグル













そういえば、ベーグル久しぶりかも。こう暑いと、さすがの粉もの好きの私も喉の通りがあまり良くないからか、ハード系のパン、大好きなベーグル、ご無沙汰してました。そろそろ、焼き立ての天然酵母パンがより美味しく感じられる季節が到来ですね

かけろまのきび酢

この夏は夏バテ予防に「かけろまのきび酢」を飲んでいました。2本目もそろそろ無くなりそう。奄美の良質なさとうきびを原料とした、加計呂麻(かけろま)のきび酢は、昔ながらの製法で添加物をいっさい使わず発酵し、加計呂麻島の風土で熟成させています。疲労回復にはやっぱりお酢がいいですね。健康のためにもなにかとお酢はよくとってるほうですが、この夏は特に意識して飲むようにしていました!そろそろ夏も終わり。かけろまさんにはこの夏とってもお世話になりました
かけろまのきび酢













さて、次はどのお酢にしよう?

2010年08月21日

小麦の製粉体験@小麦ふすまができるまで

小麦ふすまは某TV番組の影響で品薄状態となっているようですね。そんな最中に、貴重な国産、夢四方(ユメシホウ)という品種の小麦を、農薬を使わずに栽培された農家さんを訪問。製粉工房で小麦の製粉のお手伝い&小麦ふすまができるまでの工程を体験してきました!

ブームをきっかけに「小麦ふすま」というものを初めて見聞きした方も多いかもしれませんが、では、小麦粉って、小麦ふすまって、どうやってできるの?など、是非、これを機会に興味を持って欲しい。そして一般的な真っ白な小麦粉だけではなく、栄養価の高い全粒粉や、全粒粉を使ったパン、自然食品をもっと食卓に取り入れて欲しいなぁと思います。

大雑把ではありますが、小麦粉の基本の製粉工程をご紹介したいと思います!大手製粉メーカーさんの製造工程ではまだまだ多くの工程があると思いますので、その辺の違いはご了承くださいね。

まずは、こちらが麦の粒、そのまんま。夢四方(ユメシホウ)という品種です。雑穀として食べる麦も精白されてるものが店頭にならんでいますので、茶色い外皮がついたままのもの、意外と見たことない方が多いかもしれませんね。

小麦は「胚乳」「胚芽」「表皮(ふすま)」の3つの部分でできていますが、一般的にみなさんが小麦粉として食べているのは、この粒の中のおよそ8割にあたる、白い「胚乳」の部分。食物繊維をはじめ、栄養価が一番多く含まれる胚芽やふすまの部分が取り去られてるわけですよ・・・なんてもったいないんでしょう〜ヽ(TдT)ノ
麦粒













,海隆櫃瓦箸稜を製粉する機械に入れる
0820小麦ふすま 粒













▲蹇璽蕁偲で細かく砕かれて出てくる
0820小麦ふすま 砕く













2秦悗砲發覆訛腓さが異なる網目のふるいにかけられていく
0820小麦ふすま ふるい













い佞襪い筌團絅螢侫.ぅ筺爾砲茲蝓⇔海梁腓さ別にふるい分けられる
*この機械では3つに分けられました

1.一回目に選別された真っ白な一番粉!(小麦粉)
0820小麦ふすま 一番粉













2.外皮や胚芽がまだ含まれている状態の部分(全粒粉)
0820小麦ふすま 全粒













3.荒く削られた表皮の部分(小麦ふすま)
0820小麦ふすま






















-2,3 をまた初めから機械に入れ製粉。この作業を何度も何度もくりかえしていき、2番粉以降、小麦粉がどんどん出来上がります。

そして、こちらがまだ少し粗めの小麦ふすま。
0820小麦ふすま粗め













こちらを細かく粉末化して・・・
0820小麦ふすま粉末化













ロースト、加熱処理します。
0820小麦ふすまロースト













ローストしたての小麦ふすまを食べてみました。麦茶みたいな香ばしい香り!コナコナしてて正直そのままで美味しいと思えるものではないんですけれど。。。川 ̄_ゝ ̄)ノ

有機JAS認定ではありませんが、国産100%、農薬をつかずに農家さんが育てた小麦のふすまです!製品化できるといいですよね。
これから色々・・・試作品を作っていく予定です♪

ジャワほうれん草 (ヒユナ・アマランサス・バイアム)

農家さんの畑でとれた、無農薬の「ジャワほうれん草」。お昼にお浸しでいただいた味の感想は、あれ?ほうれん草とはちょっと違う。そんなにクセもなく、モロヘイヤほどではないけど、ちょっと粘りがある?つるむらさきっぽい???ほうれん草に比べて葉っぱの色は薄いです。

大量にお土産でいただいたジャワほうれん草〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ジャワほうれん草













調べてみたら、ヒユナ、バイアム、アマランサス、とも呼ばれるらしい。あの穀類のアマランサスの葉???暑さに強い野菜で、カルシウムや鉄分、ビタミンA、ビタミンCが豊富で含有量はホウレンソウの何倍も上回わるそうです。夏バテ予防に、美容や健康に良さそうですね!
ヒユナ






















お浸し、胡麻和え、炒め物、スープ、ほうれん草のカレー風にしてもいいかも?たくさんいただいたので、色々試してみたいと思います♪

農家さんのおもてなしお昼ご飯

麦を生産されてる農家さん。製粉のをお手伝いしていたら、お昼ごはんをご馳走になっちゃいました〜

手作りの炊きたてお赤飯のおにぎりに、畑で採れたウリのぬか漬け、そして、「自分で食べる分を畑で摘んできなさい、茹でてあげるから〜」と言われ、自分で摘んできたジャワほうれん草を茹でたお浸しです。
農家のおひるごはん













追加で、畑で採れたお茄子の甘味噌掛け!
農家のおひるごはん2













そして、休憩に西瓜のおやつ〜!もちろん、畑で採れたもの
西瓜













汗を流した後の水分補給!喉も潤います♪
すいか













田舎のおばぁちゃんのお家に遊びに行った時のような、素朴な家庭料理!こういった採りたて野菜、手作りでシンプルな食事が何より一番美味しく感じられてしまう今日この頃です。
本当に美味しかった!ご馳走様でした〜

2010年08月17日

東京ミッドタウン オーガニックカフェ ukafe(ウカフェ)

東京ミッドタウンのオーガニックカフェ、ukafe(ウカフェ)でティータイム!
ミッドタウンのガレリア、ビューティー&ヘルスフロアの隅にあり、ぱっと見雑貨屋さんのような雰囲気でもあるので、ちょっとわかりにくく見過ごしてしまいそうですが、結構賑わってました。
女子率、非常に高かったです〜。
Ukafe













ヘアサロン、ネイルサロン、ヘッドセラピーなどをトータルで提供するuka(ウカ)さんが経営するオーガニックカフェとあって、内面から美しくなれそうなメニューがずらり。私はにごりチャイ(Organic Chai)をオーダー。友人は美肌のためのミックスジュースをお願いしました。
Ukafe2













にごりチャイって???どうやら紅茶を粉にしたものをそのまま使用しており、インドネシア料理店で出されるコーヒーみたい?茶葉を細かくした粉が沈んでいるので、かき混ぜながら飲んだほうがよいです。茶葉を丸ごと摂れるので、身体には良さそうですね。事前にお店の方から説明ありましたが、抹茶のようにかなりほろ苦く渋みがあります。

店内は明るい日差しが入り、日向ぼっこしながら(私は紫外線がコワイですが)、窓から緑を眺めながら、一人でもゆっくりくつろげます。無線LANを利用してインターネットのアクセス可能なのも嬉しいですね。

そういえば、友人がすごくいいよ!とオススメしてたネイルオイルのテスターが、店内にありました。ちゃっかりぬりぬりして帰りました(笑)

ALARA ORGANIC BRAN STICK (オーガニック小麦ふすまスティック)

先日TV番組で小麦ふすまが取り上げたそうで・・・メーカーでも品切れ状態だったりするようですねノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

小麦ふすまなんて、自然食業界ではずいぶん昔からあって、以前働いていた自然食品店にはふすまはもちろん、パフ状のふすまスティック、小麦ふすまブレッドなんてものも販売していたり、ダイエットをする若い女性に人気で、とてもよく売れていたものです。小麦ふすまはいわゆる食物繊維。最近はあまり見かけなくなっていましたが、ブームはくりかえされるものなんですかね・・・

こちらはずいぶん前に購入したものなんですが、イギリスのAlaraというミューズリーメーカーさんの、オーガニックの小麦ふすまスティック。ちゃんと有機JASの認証もとっています。あまりにも美味しくなくて(笑)、紹介せずにいました。さすがに、売れなかったんでしょうねぇ。。今は廃番になってしまったみたいですけれど、小麦ふすまが話題になってるということでご紹介しちゃいます。
organic bran sticks













まるでドッグフードのようですが、オーガニックの小麦フスマを固めたものです。お砂糖などで甘みはつけていません!そのままでも良いですが、お好みでミューズリーやシリアルなどに加えたり、細かく砕いてドリンクに加えたり、パンケーキなど粉もの材料に加えてもイイですね。

廃番になっていなかったら、今頃は大ブレイクしてたでしょうねー。
残念でしたっ!川・ム・川ノ

Profile