2011年02月

2011年02月28日

おひなさま

3月3日はひな祭りですね。節分が終わった途端、スーパーなどではひなあられや甘酒などが店頭に並び、季節を感じる売り場となってました。
各家庭でもお雛様、飾ってるんでしょうね。実家でも未だにちゃんと飾ってくれていました。小さい頃は官舎住まいで引越しが多かったため、我が家では何段もあるゴージャスなものではなく、お内裏様とお雛様だけの質素で素朴なもの。母が娘たちのためにつくってくれた手作りの木目込み(きめこみ)雛人形を、ずーっと、今でも大切に飾っています。大きくて立派なお雛様も素敵だけど、思い出のこもった、そして心のこもった手作りのお雛様っていいものですね。これからも大事にしたいと思うのです

ひなまつり2011


雛人形の絵の抹茶碗もあります。
・・・あれ?立ち位置が逆?
ひなまつり茶器


どうも地域によって違うらしいですね。
関東では向かって左がお内裏様というのが一般的のようですが、京雛は向かって右側に飾るようですよ。

2011年02月27日

雪国の保存食「たい菜」の粕汁

ふと思い立って、実家のある新潟にちょこっとだけ帰省してきた時の、なにげないある日の実家ご飯。
粕汁1


地元でとれた冬菜(とうな)のお浸しにれんこんのきんぴら、きんぴらごぼう、たくあん・・・全部手作り、もちろん無添加。こういうホントに普通の、田舎の手料理が何よりも美味しく感じる今日この頃です。
常備菜


そして汁ものは、「たい菜」を使った粕汁。「たい菜」というのは、冬の寒さが厳しい新潟県の下越のあたりでよく栽培されている葉物の野菜で、秋に大量に塩漬けし、保存したものを使います。雪国の知恵。越冬用の保存食、郷土食なんですね。ものすごくしょっぱいので、使う分だけ、塩出ししてから煮菜など、お料理に利用するそうです。

寒い冬も体の芯からホカホカあたたまる粕汁。これも酒どころ新潟ならでは!の食材ですね。ここ最近注目されているので、なんてタイムリーなの♪と思いながら、レシピを教えてもらってきました。
粕汁2


とはいえ、B型母のため分量はすべて目分量とか適量・・・という言葉しかでてこず。。(笑)
出し汁に野菜など具を入れて味噌汁の要領で煮て、その出し汁で酒粕をといて入れ、仕上げにお味噌をちょっと加えるだけ!簡単ですね。この日の具はたい菜の他に人参、生しいたけ、油あげなど。里芋を入れても美味しいそうです。新潟では近所で普通に売ってる、コチラが酒粕 ↓
粕汁3


昆布と干しシイタケを水につけて保存容器に入れて冷蔵庫でストックして使ってるのよ〜♪by 母。
マクロビオティックという言葉すら知らないヒトなんですが、マクロビ的ある日のうちごはんでした。
粕汁4


2011年02月25日

富有柿100%でつくった柿酢

マクロビオティックの陰陽でいうとお酢は「陰」といいますよね。とりすぎると体を冷やすということをカラダが知ってるのかな?夏に良く飲んでいたお酢も、冬になると自然と欲しくなくなります。少し暖かくなってきたので、そろそろカラダが自然と要求しはじめたようです。最近は豆乳に加えてヨーグルト風にしていただくのがお気に入り

こちらは九州酢造の柿酢。贅沢にも福岡県の契約農園さんが農薬を極力抑え、有機肥料を用いて育てた富有柿を100%使用しているんだそうです。昔ながらの製法で1年以上熟成。甘みや添加物などを使用しておらず、ツンとしすぎないまろやかな味わい!
富有柿の柿酢


2011年02月22日

台湾の問屋街「迪化街」@亜麻仁(フラックスシード)

去年台湾を訪れた時の話になりますが、冷蔵庫で保存してた亜麻仁を見てふと思い出したのでご紹介です。

乾物や漢方薬、ドライフルーツ、お茶などの問屋さんが軒を連ねる台北市の迪化街。古くて趣のある街並みと、ずらりと並んだ専門店は見ているだけでも楽しい!驚くのはその品揃えと安さ。ドライフルーツなどは味見をさせていただけたり、好きな分だけ量り売りしてもらったり、市場のように楽しめます
201005taiwan 033

201005taiwan 035

そんな迪化街の漢方専門店でふと目に入った、亜麻仁!
201005taiwan 034

とにかく、安い!一緒に行った友人たちからも「まだ買うの?」と笑われながらも、怪しまれて空港で止められないかしら?と若干不安に思いながらもGETです。無事、日本に連れて帰ってきました。
向かって左が「擦り亜麻仁」っていう言い方でいいのかはわかりませんが、あらかじめ細かく砕いてあるクランチタイプ。右は亜麻の実そのものです。
台湾亜麻仁

亜麻仁は皮はつるんとしててカタイので、あらかじめクランチしてあると料理などに使うには便利ですね。まるごと、粗めにしてあるのがまた良いです。個人的には、オイルよりも苦味が無いような気がして、すりごまみたいで食べやすかったです。クランチは300gで100元。
亜麻仁粉末

こちらは、おなじみのフラックスシードそのもの。600gで80元!安いっ!特に有機とかではないと思うので農薬とかについては。。。ちょっと心配ですけど、参考商品として購入してきました。
亜麻の実

台湾の自然食品店でも亜麻仁はオイルもシードもオーガニックのが販売されています。健康意識の高い台湾では、自然食・健康食品愛用者の間では、亜麻仁はポピュラーな食品なのかも?

そろそろ、また台湾行きたいな〜

2011年02月21日

Ketchup de Rosa Mosqueta / ローズヒップケチャップ

ローズヒップケッチャップ!?という今まで出会ったことのない組み合わせに出会えてちょっと感激。ローズヒップってハーブティーとかジャムに入ってるくらいしか想像ができなかったのですが、ケチャップとは!女性に嬉しい、ビタミンたっぷりでキレイになりそな調味料ですよね。
ローズヒップケチャップ 002


ありがちな組み合わせですが、まずはオムレツにかけて食べてみました。結構ドロッとしてて具だくさん。お肉は入っていませんがミートソースみたいですね。着色料など入っていないので発色はあまり良くないんですが。酸味が効いていてなかなか美味しいです!
オムレツじゃなくてもサルサソースとしてや野菜のディップにしてもイイですね。女性は好きですね、きっと。こういうの、日本にもあったらいいのになぁ。原料を見ると作れそうな気がしますが、たぶん、生のローズヒップの実の果肉が手に入らないとだめなんだろうな。

ローズヒップケチャップ 001


アルゼンチン在住の方からいただいたものなので日本では販売されていないんですが、面白い!と思ってメモメモ・・・原材料がスペイン語の為に読めず。。。゜゜(´□`。)°゜。 後からググッって調べてみました。たぶんこれであってると思うんですが、意外にもトマト入っていなかったです。
Pulpa de Rosa Mosqueta(ローズヒップの果肉),Ciruela(梅),Zanahoria(人参),Apio(セロリ),Vinagre(酢),Azucar(砂糖),Almidon de maiz(コーンスターチ),Cebolla(玉ねぎ),Especias y Sal(スパイスと塩).

食について考えるドキュメンタリー「フード・インク」

1月22日より公開されたドキュメンタリー映画「フード・インク」。遅ればせながら・・・今日やっと見に行ってきましたよ。
効率重視の工場的農場や畜産の現場と企業との支配構造、そして食のシステム。かなりアメリカサイズの話なので規模は違いますが、日本でも共通するところがずいぶんありそうです。
アメリカにおける貧困と肥満の問題とファストフード、アメリカの外食産業カロリー表示義務、トランス脂肪酸、高果糖コーンシロップ、遺伝子組み換え、種子の保存の禁止、・・・このあたりのコトバや問題について、知ってる人にはすんなり理解できますが、あまり詳しくない方は事前にチェックしてから見に行くと、衝撃的なシーンだけに目を奪われることなく観ることができるかもしれませんね。ずいぶん前に公開されたSuper Size me。若干テーマは違いますが、先に見ておくと良いかも、なんて思いました。

一部、食肉の加工における場面ではひえぇぇっ。。っていうシーンもありますので、食前や食後スグに見に行くのはあまりお勧めできませんが、是非、映画館に足を運んでみてください。都内は渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開されています。働き方や生き方で悩んでる方にも見ていただきたいかも。

公式サイトはコチラ⇒ http://www.cinemacafe.net/official/foodinc/

フードインク


最後、字幕で出てくる、「食の安全のために私たちができること」の提案
・労働者や動物に優し、環境を大事にする企業から買う
・スーパーに行ったら旬のものを買う
・有機食品を買う
・ラベルを読んで成分を知る
・地産食品を買う
・農家の直販で買う
・家庭菜園を楽しむ(たとえ小さくても)
・家族みんなで料理を作り、家族そろって食べる

TOKYO ORGANIC LIFEが伝えていきたいこと、大事にしたいこととピッタリのメッセージ。当サイトではまだまだやりきれていないことがたくさんですが、これからしっかりと進め、継続して行くことが大事だなとあらためて強く思いました。
今日は残念ながら時間がありませんでしたが、2月19日より公開された「ありあまるごちそう」も、近々見に行ってみようと思っています。


2011年02月14日

西製茶所さんの「出雲国のべにふうき緑茶」

花粉が飛び始めたー!と大騒ぎしていたら、友人からうれしい差し入れです!「出雲国のべにふうき緑茶」、有難うございます~
べにふうき


ここ数年、紅富貴(べにふうき)は、「メチル化カテキンを多く含んだお茶」として各メディアで話題を集めています。花粉の季節の定番になりましたね。私も毎年この季節になると、良いと言われるお茶を一生懸命飲んでいます。数年前に比べれば増えているようですが、まだ作付け面積も少なく生産量も限られることから、今年の花粉の飛散量がスゴイ!というニュースでべにふうきの引き合いが殺到?といううわさもちらほら聞こえてきますが。。どうなんでしょうね?

いただいたお茶は、島根県の西製茶所さんの「出雲国のべにふうき緑茶」。西製茶所さんは、今ではちょっと珍しい、国産紅茶の製造を行っている製茶所さん。もちろん、各種緑茶類も製造していらっしゃいますが、個人的には国産紅茶の印象が強い・・・西製茶所さんの国産紅茶、自然食品通の方なら、お店で製品を見かけたことのある方も多いかもしれませんね!もともとはべにふうきは紅茶として加工される品種の仲間なのだそう。紅茶はお茶を発酵させて作りますが、茶葉を酸化発酵させ紅茶加工してしまうと、せっかくの注目成分メチル化カテキンがなくなってしまいます。だから紅茶ではなく緑茶として提供されるのですね、なるほど。



2011年02月11日

寒い日の夜は甘酒でほっこり

今日は朝から雪でしたね。窓から見ると結構ちらちら降っていて、近所の屋根もうっすら雪化粧。雪国生まれなのでこれくらいでは全く動じませんが、寒いのでお家でまったり冬ごもりです。
20110211

我が家の冷蔵庫には色々試してみよう!と思って買ってみた、最近話題の甘酒が数種類入っているんですが、今日は新潟土産、越乃寒梅粕仕込みのあま酒を温めてみることにしました〜
甘酒1

アルコール分が0.6%残存してる、と書いてあります。お酒には弱いですがこれくらいなら大丈夫。カラダがぽかぽか温まって、ちょっとほろ酔い気分?安上がり・・・
甘酒2

喉を通る時にほんのりアルコールの香りがします。残念ながら、あまりお酒を飲まないもので、越乃寒梅粕仕込み?の味の違いはわからず。。こちらのはお砂糖で甘さをあらかじめつけてるものなので、甘くて飲みやすいですが、そのぶんカロリーも高そうだ。。
自然食品店で買った甘酒も、まだ数種冷蔵庫に眠ったままなので、近々飲み比べてみようかなと思ってます。

2011年02月09日

オーガニック亜麻仁油

私を良く知る人たちの間では、どうも亜麻仁油=ワタシ・・・のイメージが出来上がってるらしいです(笑)
先日、友人から新製品の有機亜麻仁油をいただきました〜
こちら、ニュージーランド産のオーガニックの亜麻仁油(Organic flax seed oil)。日本の有機JASも取得しています!

早速味見をしてみました!チアシードオイルに比べれば、少し独特の苦みは強いですが、後に嫌な味が口にのこらないですし、各社から出ている亜麻仁油の中では、比較的クセがなくて摂取しやすい気がします。超低温圧搾?だからなのかな?30度以下の低温圧搾だそうなので、ローフードを実践してる方にもいいですね。

今飲んでいるオメガ3、チアシードオイルがちょうど残りわずかとなってきたので、続きは久しぶりにまた亜麻仁油にしてみようと思います

Organic flax oil 003



2011年02月08日

Meadow (メドウズ)のオーガニックアロマプロダクト

イギリスのアロマセラピーブランド「Meadows」。誕生日を迎えた私に、思いがけないプレゼント!まだまだ、あまり世に出ていないと思われる、オーガニックのニュープロダクトたち。きゃぁぁっ!嬉しい♪
Mさん有難うございます〜
Meadows 003


2月1日に新発売のオーガニックエレファントバーム、ローズボディバーム、そしてシナジーブレンドのリバイタライズ!エレファントバームはスーッとする万能のバームなので、おうちに1つ、季節を問わずにあると便利です。ソイルアソシエーションの認定マークつきになって新登場したんですね。私は昔、この花粉症の時期によく鼻の下あたりに塗ってました(笑)この時期にいただけて嬉しいなー。この数か月は確実に活躍ですね。
そしてローズボディバームも同じくオーガニック。リバイタライズブレンドの精油も新商品です。オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、マンダロンなど柑橘系の爽やかで元気のでる香り!

個人的にはかれこれ10年以上前から信頼し、愛用しているアロマブランドのひとつなんですが、もしかしたら知る人ぞ知る?なのかもしれませんね。素材や香りが良いのはさることながら、環境に配慮した商品作りだったり、チャリティーへの取り組み、創業者ダーりン・ペインのその人柄や企業として人を大事にする、その真面目な姿勢など、とても共感のできる素敵なブランドなんです。

「TOKYO ORGANIC LIFE」のサイトにも掲載していただいています♪まだまだ、すべての商品を紹介しきれていないのですが、順次アップしていく予定ですので、是非こちらもたまにチェックしてみてくださいね。また、メドウズさんのウェブショップも今後、オープンの予定もあるとか。そういったニュースもサイトで早めに情報提供していきますので、どうぞお楽しみに〜!
姉妹Blog「東京オーガニックビューティー」でも、また使った感想などレポートしていきたいと思います

Profile