2011年03月

2011年03月21日

SOMERSAULTS オールナチュラルスナック

最近ちょっとお気に入り、アメリカ、SOMERSAULTS 'crunchy nuggets with sunflower seed & toasted grains'。お店で見かけた時に、あれ?さかさまになってる・・って、思わず直そうとしてしまいましたが、よく見たらもともとこういうパッケージでした(笑) 可愛いですね〜
SOMERSSAULTS 006


こちらのスナックは特にオーガニックというわけではないのですが、原材料は、ひまわりの種、小麦粉、全粒粉、胡麻、チコリファイバー、ハイオレイックひまわり油、オーガニックの濃縮さとうきびジュース、シーソルトなど。合成香料や保存料、着色料などは使用していません。no transfat、gmo free、all natural 、良質な脂肪分、鉄分やカルシウム、食物繊維が豊富なヘルシーなスナックです。この商品はパッケージの裏、左にスナックの現物サイズの写真が!ちゃんと、サイズどおり〜

SOMERSSAULTS 009


ナッツやシード系、オートミール系のバーも好きなんですが、固めるための糖類がちょっとネトッと、歯にくっつく系が多いんですよね。これはサクサクしてるのと、1口ずつポイッ!と口に入れられて、甘くない。クッキーともちょっと違うんですよね。茶色の方はココア味で、ブルーの方はシーソルト味です。シーソルトのほうは、お砂糖使用してません。小腹が空いた時にオフィスでちょっとつまめるので、ひそかに最近バッグに常備されてる率が高い、お気に入りのおやつです

2011年03月18日

こんなときだからこそ

このたびの東北関東大震災により、無くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様、そのご家族、最愛の方を失った方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

被災地の方たちが今置かれている状況を考えると、本当に胸が痛みます。こんな時に自分はどうしたら良いのか。自分には何ができるのか?考えれば考えるほど、自分の無力さを思い知らされています。。でも、こんなときだからこそ、日本全体が早く回復していけるように、前向きに、自分が出来ることを見つけていくことが大事だなと思っています。

地震関係以外のつぶやきやBlog更新に、なんとなく違和感を感じたり、イベントの開催や営業活動などが不謹慎?のような雰囲気で、私自身もなんとなく自粛モードでいましたが、少しずつできることからでも、今までと変わらずに自分の仕事をちゃんとやること、経済活動を止めないことを意識していきたいと思います。

オーガニック&ナチュラルな業界に携わる皆様も、どうか、今まで通り、そして、こんな時だからこそ、あらためて私たちが提案してきた、エコでオーガニックなライフスタイルを啓蒙していきましょう。
当サイト「TOKYO ORGANIC LIFE」 http://www.tokyoorganiclife.com/ で、少しでもそのお手伝いができましたら幸いです。
公式Twitter @tokyo_organicもよろしくお願いします!

たまに、TOKYO ORGANIC LIFE のサイトでもコラム書いてます。
どうぞ、よかったらこちらも是非ご覧ください

3 / 15 更新 この未曽有の自然災害を境に

3 / 01 更新 「旧き悪しき時代」に生まれた父が残したメッセージ

2011年03月09日

ル・パン・コティディアン (Le Pain Quotidien) 芝公園店

ベルギー発のベーカリーレストラン、Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)日本第1号店が1月にオープン。ちょっと落ち着いたころかな?という時期に行ってみたのですが、レストランもパンのテイクアウトのコーナーも大混雑。ゆっくり見て選んだり、カフェで食べたり、、ができなかったので、またもう少ししたら再チャレンジしてみようと思っています。

長蛇の列の中、この日にテイクアウトしたのはブルーベリーブリオッシュ、ジンジャーグリーンティーのマフィン、オーガニック小麦の五穀パンの3つ。これでたしか1300円ちょっと、、くらいだったかなぁ?出来る限りオーガニック素材にこだわってるということもあってか、全体的に高めの価格ではあります。
ブリオッシュにのってるブルーベリーがフレッシュで美味しい!でも、私にとってはちょっと甘めだったかな。マフィンも同様に予想より甘め。もっとジンジャー効いてるとうれしいです。Le Pain Quotidienさんのパンは、甘い系よりハード系のパンがおすすめかもしれません。

ル・パン・コティディアンのパン


「オーガニック小麦の五穀パン」、これは美味しい!私、好きです
原材料は、オーガニック小麦粉、天然酵母、レーズン、白ごま、オーツ麦、ひまわりの種、かぼちゃの種、亜麻の実、塩、イースト。
種実類がふんだんに入っていて、もっちり噛みごたえのある生地なので、余計なものは何もつけずに、そのままで美味しいです。
ル・パン・コティディアン五穀パン


次回は丸くて大きい、オーガニック小麦の全粒粉パンやライ麦パン系、バゲットなどのハード系をいただいてみたいと思います!


2011年03月08日

CHAMBERGO(チャンベルゴ)社 オーガニックエキストラバージンオリーブオイル

スペインの美味しいオリーブオイルをいただきました
こちら、チャンベルゴ社のオーガニックエキストラバージンオリーブオイル。有機JAS認証も取得しています。農薬や化学肥料は一切使わず、除草も人の手で行っているんだとか。手摘みされたオリーブを収穫後、コールドプレス製法で荒くつぶし、自然ににじみ出てきたオイルを、ろ過せず上澄み部分だけを集めてすぐにビン詰めしているのだそうです。
遮光性のあるデザインボトル、見た目はテラコッタ風ですが触ったら違いました・・・ガラスです。でも、なんか、雰囲気あります。オリーブオイルでは珍しいボトルですね。そして、日本ではあまり考えられないことですが、ラベルの一番中央に何故か賞味期限と手書きの数字が書かれています。これは「3545」かな?5がSにも見えますが(笑)
これ、ボトルのひとつひとつ手書きのシリアルナンバーがつけられてるんですって。厳重に管理されてる証ですね。

オーガニックオリーブオイル 001


蓋はコルクになっています。付属で注ぎ口もついてきました。

オーガニックオリーブオイル 003


「搾りたてのジュースのようなフレッシュな・・・」とラベルにも説明書きがあるとおり、確かに、特有の苦さとか、ピリピリとした感じがなくてフルーティーで美味しいです
どんなお料理にも合いそうですが、加熱してしまうのはもったいない!これはパンにつけたり生食でいただきたいと思います。

オーガニックオリーブオイル 005


2011年03月04日

お味噌屋さんがつくった甘酒 杉田味噌 「杉田のあま酒」

最近、色々な甘酒を楽しんで味わっていますが、今年のひなまつりには、新潟県の高田にある杉田味噌さんのあま酒をいただきました そう、お味噌屋さんなんです。酒づくりだけではなく、お味噌や醤油を作る際にもこうじは不可欠ですからね。
杉田味噌さんの蔵元の創業はおよそ1820年、江戸文化文政の頃。越後高田の城下町で市井の糀屋から始まったそうです。高田の町屋では味噌を自家醸造していたので、もともとは杉田味噌さんは、味噌仕込みに不可欠な糀造りを生業としていたのだとか。味噌の味を左右すると言っても過言でない糀づくり。原料にももちろんこだわりがあります。(HPをご覧ください)職人さんたちが手間を惜しまずに作り上げたものだから、ホンモノの美味しい甘酒ができるんですね〜!

杉田の甘酒 001


「杉田のあま酒」は米糀と米だけで作られています。お砂糖や甘味料を使わないのにこんなに甘くなるんですね。でも、後に嫌な甘さが残らないやさしい甘さで、とっても美味しいです。

杉田の甘酒 003


高田は私の母の生まれて育ったところ。母の実家では杉田味噌さんのお味噌をずっと愛用していて、子供のころから、祖母とお味噌を買いにお店に通っていたそうなんです。お嫁に行ってからもずっと、そして今でもお取り寄せをしていて・・ということは、私も子供の頃から、杉田味噌さんのお味噌の味になれ親しんでいたということなんですよね。代々、愛用させていただいております♪
母がいつも送ってくれるので、我が家の冷蔵庫にも!いつも杉田味噌さんの「雪の花」が入っています

杉田味噌雪の花 002


Profile