2011年11月

2011年11月24日

森の山小屋コーヒー / Forest Cabin

バタバタと出かけようとしていたところ、急きょ、スケジュール変更の連絡が入り。ならば・・・と気持ちにも少し余裕ができたので、濃く淹れたコーヒーでつかの間のリラックスタイムです。

本日のコーヒーは、
LIFEMAGICさんの「森の山小屋コーヒー / Forest Cabin」。
オーガニックコーヒーの老舗、京都・錦の玉屋珈琲店とライフマジックさんのコラボ。もちろん、オーガニック認証マーク付きです。

うん美味しい

http://www.lifemagic.jp/product/coffee/index.html

Forest Cabin Coffee


この、開けたての香り!お届けできないのが残念〜
ForestCabin


ライフマジックさんのコーヒー、これ、注文をしてから焙煎していただけるんです。挽きたて、つくりたてが届くって嬉しいですよね。

ネットの通販、最近では当日にお届け!?なんていうのもあって、それは確かに便利ですが・・・
お店の方や生産者の方が、ひとつひとつ、丁寧に用意をしてくれているのを思い浮かべながら、のんびりお届けを待つのもいいんじゃない?
なんて、最近思うようになりました

さ、一息ついたら、オシゴトがんばろう〜

melrose flaxseed oil / メルローズ フラックスシードオイル

久しぶりのαリノレン酸ネタかも?たまに摂るのを忘れてしまうこともあるけれど、ゆるゆると、実は、地道に続けてます。そのせいか、冬の乾燥からくるカサカサやカユミを抑えられてる感じ

最近のお気に入りはこれ。
「melrose flaxseed oil / メルローズ フラックスシードオイル」です。

melrose flaxseed oil


オーストラリアのオーガニック認証。低温圧搾なのはもちろん、光や酸素を遮断して40度以下で搾り、ボトルに詰められてるのだそう。ローフード実践者にもお勧めのオイルです。
開けたては特にフレッシュで食べやすいですね。特有のクセが少なく美味しいので、続けやすいです

melrose flaxseed


2011年11月23日

東京オーガニックライフ Blog 

いつも「Tokyo Organic Life 〜 東京オーガニックライフ 〜Blog 」にご訪問いただき有難うございます(o^∇^o)ノ

当ブログ、http://organic-sugar.net は2004年からスタート。早いもので、もう7年以上たつのですね!引き続き、Organic-Sugarのプライベートブログとして継続していきますが、このたび、
オーガニックのポータルサイト「TOKYO ORGANIC LIFE」
http://www.tokyoorganiclife.com/ 

に関しての情報やオシゴト関係のインフォメーションなどを別のblogに集約することにしました。過去の関連記事などは一部お引っ越しずみ。
新公式Blogも、どうぞよろしくお願いいたします

東京オーガニックライフ
http://ameblo.jp/tokyoorganiclife/

Organic-Sugar こと Aki Sato

アビーロ福岡 / AVILO_FUKUOKA オリーブクリスマスツリー

クリスマス1カ月前ともなると、街中がクリスマスディスプレイで彩られ、BGMもクリスマスソングが聞こえてきますね

ナチュラル業界も例外ではありません。デパートや高級ショップに比べればささやかかもしれませんが、お店の雰囲気作りは大事!自然食品店では、この時期になると無添加のクリスマスケーキや、アレルギーをお持ちのお子様用のケーキの予約販売が始まったり、クリスマスブーツに入った無添加菓子の詰め合わせが販売されたり。私も大好きなジンジャーマンクッキーが並んだり・・・
食品店では、主にお子様が喜ぶ仕掛けが始まります。

また、コスメショップやハーブショップでは、クリスマスにぴったりのコスメキット、クリスマスならではのアロマオイルブレンド、身体が温まるスパイシーなブレンドハーブティー、クリスマスパッケージの限定品やプレゼントラッピングなどがずらり。

オトナもコドモもこの時期ワクワクする、お店の雰囲気作りや商品の品ぞろえ!その昔、毎年この季節になると、売り場変更や準備に追われてました。店頭でクリスマスケーキの試食してたりしたなぁ。。販売期間が短いので実際は、お店側は準備も、ロスが出ないように売り切るのも大変なんです。でも、ついつい購入意欲を掻き立てられる仕掛けは大事だと思うのですよ。ディスプレイや、売り場の商品など、街を歩きながらもそんな目線でお店を見てしまいます。

なんだか、毎年少しずつクリスマス準備が早くなってるような気が。。

さて、お店に飾るクリスマスツリーも様々です。大きいもの小さいもの、派手なもの、シンプルなもの、電飾がギラギラのものなど(笑)お店の個性が出ますよね。私、今年初めて「オリーブの木のクリスマスツリー」に出会いました!アビーロ福岡 / AVILO_FUKUOKAに飾られていますよ

大きさはそんなに大きくないのですが、本物のオリーブの木を使ってるのです!しかも、ちゃんと鉢植えで根を張っているもの。かわいい〜
avilo-xmas01


近づいてみると、ほら!本物のオリーブの葉っぱです。
ちょっぴり窮屈そうですが・・・いいなぁ。オウチにも欲しい
avilo-xmas02


店内では、クリスマスのちょとしたギフトのコーナーが。カゴ入りのギフトって可愛いだけでなく、中身を使った後も、カゴを利用できたりするのでエコだし、もらった方も嬉しいものです。
avilo-xmas07


AVILO_FUKUOKAの女子スタッフらしいなぁ〜という、ほんわか可愛い仕掛け。小さなお子様をお連れのお客様も多いので、お子様の目線にあわせた場所、あ!こんなところに!?という場所にサンタやトナカイさん、雪だるまくんがいたりします。
皆さんもご一緒に、AVILOのちいさなクリスマス、探してみてください〜
avilo-xmas04

avilo-xmas05

avilo-xmas06


住所 : 〒810-0041 福岡市中央区大名1-13-18  
TEL : 092-986-6879 
営業時間: 11:00-19:00(年末年始休業)
「AVILO」ホームページ http://www.avilo.jp/
「AVILO」公式 Facebook ページ 
http://www.facebook.com/olive.AVILO  もCHECK!



2011年11月18日

BIO 海藻入り5穀のクラッカー@フランス

こういうの、好きでしょう?とTAKAKOさんよりフランス、プロヴァンスのお土産で頂いたオーガニック認証のビスケット!有難うございます。こーいう素朴系コナモノ大好きです
BISCUITS BLE 5 CEREALES ALGUES 02

ビスケットといっても、バターたっぷり系ではなく、日本でも自然食品などで良く販売されている、ノンシュガーのカタイビスケット系、という感じです。穀類がかなりツブツブのまま残っていて、良く噛んで食べる感じ。甘くないので、パンの代わりに朝ご飯にもいいですね。英語記載がないですが、30%5穀の粒が入ってること、1.5%海藻が入ってる、、、というのはなんとなく表示で分かります。
BISCUITS BLE 5 CEREALES ALGUES 01

先日、フランス語表示を姉に見てもらったら・・
原材料はオーガニックの「燕麦」「小麦」「ライ麦」「大麦」「米」の5穀を使ってるもよう。他に、胡麻油、モルトエキス、大豆、海藻、自然海塩 でした。
牛乳やバターなどの乳製品、卵など動物性の物は使用していないようですね、マクロビ、ベジタリアンの方にもOK。ミネラル、食物繊維がたっぷりのヘルシーなビスケットです
BISCUITS BLE 5 CEREALES ALGUES 03


2011年11月15日

東日本大震災で被災した有機農業生産者を支援するプロジェクト

友人が携わっている「SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト」が始動するとのこと。情報をシェアさせていただきます!

東日本大震災で被災し、他地域へ移住した有機農業生産者様が対象。移住先にて、初めての圃場で行う作付け、スタートアップの補助。そして、今後も継続的に、安定的に農作物を栽培、収穫できる環境づくりの支援を行うという、企画です。
ご興味のある方は、下記、事務局までお問い合わせしてみてくださいね。

一次公募は本日から11月末日までとなっています!

*****************************


【企画要旨】
企画名称 :  SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト

企画内容 :  東日本大震災で被災した有機農業生産者を支援

対象生産者 : 東日本大震災で被災し、他地域へ移住した有機農業生産者

支援内容 : 他地域へ移住し、初めての圃場で行う作付け、スタートアップの補助を行い、今後も継続的、安定的に農作物を栽培、収穫できる環境づくりの支援を行います。

対象期間 : 一次公募 2011年11月15日〜11月末日
        二次公募2011年12月1日〜12月末日
       2011年12月より審査開始、契約、2月〜夏頃まで収穫


【主催社】
会社名:   サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社
URL:    https://amespi.jp/ 
      (※サイト閲覧には会員登録が必要です)
代表者:   代表取締役社長 東智徳
本社所在地: 東京都港区白金台3−19−6 白金台ビル4F
業務内容:  サンタフェ ナチュラルタバコ社の「ナチュラル アメリカン スピリット」ブランドの日本での輸入・販売を行う会社。1996年日本での販売開始、2007年3月日本法人設立、2010年5月現在の社名になる。100%化学物質無添加タバコが特徴。

【企画に至った経緯】
サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社の親会社であるサンタフェ ナチュラルタバコ社(本社:US)は、1982年アメリカのニューメキシコ州・サンタフェで誕生して以来、地球に優しい栽培プログラムを採用してきました。2000年にはタバコとして世界で初めて米国農務省(USDA)のナショナルオーガニックプログラム(NOP)で認定され、また本社設備や工場で使用する電力も100%風力発電にて賄うなど、生産工程から環境に配慮した活動を行ってきました。
2011年3月に日本で起きた東日本大震災により被災した有機農業生産者の方々に何かご協力出来る手段はないかと考え、製品の売上げの一部を元に、他地域に移住し移住先で有機農業を再開する有機農業生産者を対象に支援プロジェクトを立ち上げました。


<本件に関するお問い合わせ先>
SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト
東日本大震災 被災者支援 有機農業再生支援事務局 
担当 高橋 一也

東京都渋谷区渋谷1-16-9 渋谷K•Iビル4F 
TEL:090-3688−4513(平日9:30−17:30)
eMail:sharethelove01@gmail.com

organic-sugar at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Lohas Friends 

2011年11月13日

アビーロ福岡 / AVILO_FUKUOKA オリーブオイルのテイスティング

AVILO_FUKUOKAで多数扱っているオリーブオイル。嬉しいことに、お店でテイスティングが可能なんです!
実は、店長はオリーブオイルの特徴や魅力を把握し、その品質を鑑定してアドバイスできる専門家、「オリーブオイルソムリエ」の資格を持っているのですよ〜。オリーブオイルが健康や美容に良いのはわかるけど、正直なところ、日本でも最近は、本当にたくさんの種類が販売されていて、何を基準に選べばいいのか?迷ってしまいますよね。AVILOではソムリエの店長に、気軽にアドバイスもらえちゃいますよ!

今日は、オリーブオイルのテイスティングに参加
avilo1113-01


店長にテイスティングの方法を教えていただきました!

カップに注いだオリーブオイルの色、透明度をCHECK !
オイルを入れたカップを手で包み込むようにして持ち、もう一方の手で蓋をして、体温で少し温めます。最適な温度は28度と言われているそう。適温になったら、蓋をした手を少し上げて隙間をつくり、そこに鼻を近付け差し込むように香りを嗅ぎます。
そして少量を口に含み、歯を閉じて唇を少し開け(イーッってしてる感じ!?)口の中のオイルを、霧状にするイメージで、シィッ!と音をたてるぐらい息を強く吸い込みます。(食事の時は音を立てたらお行儀悪いけど、テイスティングはOK!)その時、鼻から息を抜くと、先ほどよりもさらに香りを強く感じることができます。
そして、舌全体で、オイルの味をみます。(飲み込む時には、ゆっくり飲み込みましょう。ゴクッと飲んでしまうとオリーブオイルの刺激でむせてしまうことがあります。気をつけましょう。) 
オリーブオイルの判定の方法として、香りと、味の質を評価します。この時に、香りを色んなものに例えることがあります。たとえば若草の香り、柑橘系の香り、、などなど。
香りと同様に、色々な味を感じることが出来ます。フルーティーさ、ナッツのようなほろ苦さ、胡椒のようなスパイシーさ、、、、などなど。
by オリーブオイルソムリエのM店長

・・・って、まだまだ店長の話を聞きながら、キーボードをたたいてるのですが、うーん、なかなか難しいなぁ。なかなか話が終わらないので(笑)、このへんで終わりにさせていただきます。。ご了承ください。詳しく知りたい方は、お店へGO!店長を捕まえて、是非、色々質問してみてください。また、定期的にセミナーなども開催されますので是非、AVILO_FUKUOKAへ足をお運びくださいね。

avilo1113-05

実は、今日のテイスティングは、もっともっと、お客様に商品の違いなどを知っていただきたくて、オリーブオイルソムリエから見た味の特徴を、POPで分かりやすく表現するために行なったのですよ〜。プライスカードに価格、商品の特徴説明のほか、産地の国旗のマーク、おすすめの使い方、そしてフルーティー感、ビター感、スパイシー感の3つの味の特徴を5段階で表現しました

avilo1113-08


商品をお選びいただく際の参考にしていただければ幸いです。
avilo1113-06

オリーブオイルも、産地、品種、絞り方、収穫時期、保存方法などによって、全然味が違ってくるのですね!実際に試してみると、オリーブオイルによってフルーティーさの感じや、口の中に広がる苦味、喉にピリッと来る感じとか、それぞれ違うのがわかります。面白い!

カフェカウンターでも、オリーブオイルのティスティングが可能です。是非、AVILO_FUKUOKAへお立ち寄りいただき、お気軽に、スタッフにお声をかけてくださいね。
avilo1113-07



住所 : 〒810-0041 福岡市中央区大名1-13-18  
TEL : 092-986-6879 
営業時間: 11:00-19:00(年末年始休業)
「AVILO」ホームページ http://www.avilo.jp/
「AVILO」公式 Facebook ページ 
http://www.facebook.com/olive.AVILO  もCHECK!


2011年11月12日

BIOチョコ@フランス

フランス、カルフールの板チョコ。カカオ40%の、BIOのミルクチョコレートをお土産でいただきました!TAKAKOさん有難うございます〜
あっという間にペロリ、食べちゃいました。確実にカロリー過多ですね・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
BIOチョコ2

さて、オーガニックのチョコレート。最近はあちこちで見かけるようになってきましたが、海外のオーガニックチョコを日本で購入した場合、100gくらいの板チョコで1枚500〜1000円近くとかになってしまうのですよね。。もともとの価格にさらに輸入コストがかかるわけですから、これくらいの価格となってしまうのはしょうがないこと。さらにこれが、フェアトレードのものであれば、高くなってしまうのもナットクできます。
子供のおやつ、、、としてはちょっと高級すぎな感はありますが。
BIOチョコ1


適正価格って何だろう。
最近、いろんな場面で考えることがあります。

こちらも、フランスのチョコレート。
BIOチョコ3












パッケージを開けたら、紙にも何も、包まれていなくてそのままだった。。(笑)
BIOチョコ5












このチョコレート、紅茶の葉っぱが入っています。たまに口の中に残りますが、ポリポリと葉っぱも食べられます( ̄ー ̄)ニヤリッ
BIOチョコ4


2011年11月11日

ハーブたっぷりプロヴァンス料理 / OG LAB. food academy

■テーマ : オーガニック食材でつくるハーブたっぷりプロヴァンス料理

■主催:オーガニックを研究・開発するユニット 〜 OG LAB.

■開催日時 : 11月11日(金) 10:00〜14:00

 11月


詳細は、オーガニックの情報ポータルサイト「TOKYO ORGANIC LIFE」

こちらの第5回 OG LAB. food academyページをCHECK!

2011年11月09日

素食 即席米めん@台湾

台湾の即席カップ麺!いただきました。
さすが、素食の国、台湾ですね。カップめんまで「純素」のものがちゃんとあるのですね。そういえば、日本でベジタリアンのためのカップめんってあったかな?
素食米麺1

さっそく作ってみよう・・・と思ったら。さすが、台湾?パッケージに作り方は記載されておらずです。目安の時間も書いてないですねー。まぁ、お湯を注ぐだけなのでしょうから、適当に作ってみようと思います。

中には、米粉の麺のほか、かやく、調味料、胡麻油などが3袋ほど。無添加というわけではありませんが、油は植物油を使用し、肉や魚のエキスは入っていません。
素食米麺2

麺の上にあけて、お湯を注いでしばし待つこと数分。。
素食米麺3

出来上がりの図。
あれ?パケージのイメージとは微妙に異なります(笑)
素食米麺4

はるさめっぽいけど、米麺(ライスヌードル)です。麺はかなり細め、100gあたり324kcalでそこそこありますが、付属の胡麻油を入れなければもっとカロリー押さえられますね。

Profile