美味しいパン屋さん・天然酵母パン

2011年06月01日

LA BOUTIQUE de Joel Robuchon / ルバーブのダノワーズ

六本木ヒルズのLA BOUTIQUE de Joel Robuchon 。久しぶりにのぞいてみたら、 とっても美味しそうなルバーブのダノワーズが目に入りました。私たちの畑で巨大化してるあやしげなルバーブ・・・
料理されてこんなに美しいダノワーズに変身できたら、ルバーブ君もさぞかし嬉しいだろうなーなんて思いつつ。。試しに購入してみました。
ジュエルロブション ルバーブ 002

フキのような風貌なので、どちらかといったら野菜のような風味とかクセがあるのかな?と思いきや、コンフィチュールにするとまるでフルーツ!リンゴのようなんですね。とても爽やかな酸味で甘酸っぱい紅玉のようです。部分的にシャキシャキとした歯ごたえがあって、とっても美味しい
ジュエルロブション ルバーブ 001



2011年05月14日

ル・パン・コティディアン〜いちぢく入りオーガニックライ麦のパン

ル・パン・コティディアン (Le Pain Quotidien) で朝食用にと購入した、「いちぢく入りオーガニックライ麦のパン」と、「パン・ド・ミ」。ソフト系のパンはどうかな?と試してみた、オーガニック小麦粉を使った「パン・ド・ミ」は、バターとミルク、卵たっぷりでふわふわもっちり、のリッチな味でした。これも美味しいけど、、、でもやっぱり私はハード系のパンが好み
ル・パン・コティディアン4

「いちぢく入りオーガニックライ麦のパン」、アップでどうぞ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ル・パン・コティディアン5

原材料は、オーガニック全粒粉小麦粉、オーガニックライ麦粉、天然酵母、ドライいちぢく、塩、植物油脂。
ライ麦や全粒粉とドライフルーツと天然酵母って、ホントに素晴らしい組み合わせなんでこんなに合うんでしょ♪

ル・パン・コティディアン〜トマトとモッツァレラチーズのサンドウィッチ

ゴールデンウィーク中の平日、今日ならさすがに空いてるかな?と思って立ち寄った、ル・パン・コティディアン (Le Pain Quotidien) 芝公園店ですが、甘かった。。川 ̄_ゝ ̄)ノ
混んでました。。レストランはあきらめて、この日のお昼は「トマトとモッツアレラチーズのサンドウィッチ」をテイクアウトしてみました。価格は630円と結構いいお値段ではありますが、バゲッドも大きめで具のボリューム感もあって、ナットクできる金額かな。
ル・パン・コティディアン1

中身はこんな感じ。モッツアレラチーズ、トマト、ルッコラの組み合わせ。これにドライトマトとバジルオイルがアクセントになっています
ル・パン・コティディアン2

半分にカットしてみるとこんな感じ。バジルオイルが贅沢に使われてて、うまい具合にパンにしみてて、なかなかイイ感じです。
ル・パン・コティディアン3

噛み切るのが大変かな?と思いましたが、案外大丈夫。がぶっ!とかじりついて、ゴーカイにいただきました〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2011年03月09日

ル・パン・コティディアン (Le Pain Quotidien) 芝公園店

ベルギー発のベーカリーレストラン、Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)日本第1号店が1月にオープン。ちょっと落ち着いたころかな?という時期に行ってみたのですが、レストランもパンのテイクアウトのコーナーも大混雑。ゆっくり見て選んだり、カフェで食べたり、、ができなかったので、またもう少ししたら再チャレンジしてみようと思っています。

長蛇の列の中、この日にテイクアウトしたのはブルーベリーブリオッシュ、ジンジャーグリーンティーのマフィン、オーガニック小麦の五穀パンの3つ。これでたしか1300円ちょっと、、くらいだったかなぁ?出来る限りオーガニック素材にこだわってるということもあってか、全体的に高めの価格ではあります。
ブリオッシュにのってるブルーベリーがフレッシュで美味しい!でも、私にとってはちょっと甘めだったかな。マフィンも同様に予想より甘め。もっとジンジャー効いてるとうれしいです。Le Pain Quotidienさんのパンは、甘い系よりハード系のパンがおすすめかもしれません。

ル・パン・コティディアンのパン


「オーガニック小麦の五穀パン」、これは美味しい!私、好きです
原材料は、オーガニック小麦粉、天然酵母、レーズン、白ごま、オーツ麦、ひまわりの種、かぼちゃの種、亜麻の実、塩、イースト。
種実類がふんだんに入っていて、もっちり噛みごたえのある生地なので、余計なものは何もつけずに、そのままで美味しいです。
ル・パン・コティディアン五穀パン


次回は丸くて大きい、オーガニック小麦の全粒粉パンやライ麦パン系、バゲットなどのハード系をいただいてみたいと思います!


2010年09月29日

焼き立てスコーン専門店 conanoco (コナノコ)

後楽園〜本郷三丁目界隈を迷子になっていて(笑)たまたま出会った素敵なお店!焼き立てスコーンの専門店「コナノコ」さん。昨年の11月にオープンしたそう。後楽園駅界隈にはけっこう出没してるのに、知らなかった〜!方向音痴もたまにはこういう出会いがあったりで、ちょっと感謝?です。お昼も食べずにグルグル歩き回っていたため、スコーンとアイスコーヒーのセットでちょっと休憩しましょう。
conanoco













小麦粉、全粒粉、バターや生クリームなどの乳製品、具材に使用するお野菜も、すべて国産のものを使用。非遺伝子組み換えのコーンスターチを使用したアルミニウムフリーのベーキングパウダー、自家製天然酵母を使用し、丁寧に、お店で焼き上げています。無添加で素材にこだわったスコーンが10種以上あって、全部美味しそうなのでどれにしようか迷っちゃいますね。今日はバニラビーンズのスコーンと、3色スコーンをチョイスしてみました!
conanoco













コナモノ大好きな私にはたまりません。うーん、美味しいです
スコーンって、わりとパサパサしてるものも多いですが、conanocoさんのスコーンは表面はサクッと、なかはホロッと優しく崩れてふんわり。さすが、焼き立てでまだ温かかったです。この3色の野菜の色のきれいなこと!枝豆もコーンも人参も、国産野菜。人参はフレッシュのものを使用してるそうですよ!
0929 006













日曜、祝日以外は朝8時〜営業してるそうです。
こんど、早起きして朝ごはんに行ってみよう〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2010年09月05日

恵比寿 Le Pain au Naturel MOiSAN(ル・パン・オ・ナチュレル・モワザン)

JR恵比寿駅の改札でてすぐのところにできた「Le Pain au Naturel MOiSAN(ル・パン・オ・ナチュレル・モワザン)」。以前工事中で何ができるんだろう?と思っていましたが、オーガニックベーカリーができたんですね。フランス生まれのビオの味が味わえるオーガニックベーカリー。厳しい認定基準をクリアしたビオ小麦(オーガニック小麦)、南仏産の塩、ブルターニュのトリバラ社製ビオバターなど、パリの「Le Pain au Naturel MOiSAN」で使用されている素材を使用しているそうです。
モワザン













購入したクロワッサンは、オーガニクバターを使ってるという贅沢なクロワッサン。273円、、と少々お高めではあります。サクサク、バターがジュワッと風味が良くて美味しかったです。
もう1つはパン・オ・ルヴァンにくるみを練り込んだノワ、ハーフの値段は忘れてしまいましたが、1個630円。本当は焼き立てを食べた方が美味しいんでしょうけど、、8月に購入したんですがこの暑さで食欲がなく、すぐに食べずに冷凍しておきました。うすめにスライス、トーストしてたべてみましたが、上品で酸味があまり強くなくって美味しかったですチアシードオイルとの相性も抜群。チーズもイイですね!
個人的にはもっとくるみがゴロゴロしてる方が好みかな。
Le Pain au Nature l MOiSAN2













そろそろまた美味しいパンが恋しくなる季節。他のパンも味わってみたいですね。また恵比寿に行った時には立ち寄りたいと思います♪

2010年08月24日

自然食品店 ボンラスパイユ(bonraspail)の自家培養天然酵母パン

大泉学園にある自然食品専門店、ボンラスパイユ(bonraspail)に立ち寄った時に買いました。お店のPBブランド、オリジナルの天然酵母のベーグルたちです
ボンラスパイユベーグル













お店には何種類もありましたが、私が選んだのは豆乳ベーグルプレーン、よもぎベーグル、胚芽ベーグル。基本の原材料は、国内産(北海道産)小麦粉、天然酵母、粗製糖、ハチミツ、食塩。これに、それぞれ国内産小麦胚芽やよもぎ、豆乳などが練り込まれています。

写真から見てもわかるようにもちっとしてますが柔らかめ。小さなお子様から年配の方まで、幅広い年齢層にとって受け入れられやすい食べやすさになってます。天然酵母、国産小麦系のパンは、時間がたつと固くパサパサになってしまいますが、少し加熱して食べると美味しくよみがえりますよ!
ボンラスパイユのベーグル













そういえば、ベーグル久しぶりかも。こう暑いと、さすがの粉もの好きの私も喉の通りがあまり良くないからか、ハード系のパン、大好きなベーグル、ご無沙汰してました。そろそろ、焼き立ての天然酵母パンがより美味しく感じられる季節が到来ですね

2010年07月09日

赤坂 BECKER’S DERIGHT (ベッカーズディライト)のパン

昨日は仕事で赤坂に出没してました。乃木坂方面にちょっと足をのばし、BECKER’S DERIGHT (ベッカーズディライト)へ!退職してから赤坂に行く機会も減ったことと、赤坂や見附の駅からはちょっと歩くので、このパン屋さんへ行くには時間に余裕がないと難しい。。

ずいぶん久しぶりの気がするので、Blogで紹介した記事を調べたら、なんと前に行った時から1年以上も経っていました。。夕方、もう閉店30分前くらいだったため、だいぶ売り切れてしまっていましたが、3つのパンを購入してきました〜♪
ベッカーズディライトのパン













定番のカイザーゼンメルに、ドライトマトを練り込んだパン、リンゴを練り込んだちょっと甘めのパン。
朝からついつい、食べ過ぎてしまいそう〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ベッカーズディライト

2010年04月23日

木のひげのマフィン

木のひげのおやつ、久しぶりに食べました〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
こちらは、木のひげのマフィン。マフィンといっても、あのふわふわの一般的なものを想像してはいけません。見た目からして、まず背が低い。(ふくらみが少ない)ぱっと見蒸しパン風ですが、触っても食べても生地が重くてカタイんです。。でも、それがまた美味しいんですよ
木のひげマフィン













原材料は、全粒粉、南部小麦、温州みかんジュース、オーツ、レーズン、くるみ、なたね油、ココナツ、塩(岩塩)、シナモン、アーモンド、重曹。
木のひげマフィン2













卵も牛乳もバターも使っていません。お砂糖も使用せずに、温州みかんジュースを使っているというのがユニークですね。ほんのりシナモンの香りがして、全粒粉の香ばしさも感じられ、黒糖を入れてるわけではないのに、なんとなく黒糖蒸しパン風です。食感は全く違いますが(; ̄Д ̄)

2010年02月22日

学芸大学 Maison romi−unie(メゾン ロミ・ユニ)の自家製スコーンとコンフィチュール

学芸大学にある焼き菓子とコンフィチュールのお店、Maison romi−unie(メゾン ロミ・ユニ)。女の子が大好きそうな、白い壁と木のぬくもりが感じられる可愛らしい店内。ついつい中をのぞいてみたくなっちゃいます!

店内には鎌倉のジャムの専門店、Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)から運ばれてくるというコンフィチュール(ジャム)のビンがずらり!ちょっとしたギフトなどにも喜ばれそうな可愛らしくって美味しそうなものばかりです
Maison romi−unie













美味しそうな焼き菓子も充実しています。なによりも、ショーケース、ビンに入ったクッキーなど、見せ方がとっても可愛いですね。そして、サブレやクッキーは1枚から、ケーキは1カットから購入できるというのも嬉しい。

私は、焼き立てのスコーンを購入することにしました♪そば粉のスコーンとプレーンのスコーン。結構大きめのサイズです。
なんと、スコーン1個につき1種のジャムがついてくるんですね。これは、うれしいサービス。ちょっとしたお得感もあるし、味が気に入れば後日購入することもできますからね、素敵なアイディアだと思います。
メゾン ロミ・ユニのスコーン&コンフィチュール













フランスのゲランドの塩が入ったキャラメルクリーム「Caramel Bretagne(キャラメル・ブルターニュ)」と、甘酸っぱいいちごにキルシュで香りをつけた「Heidi(ハイジ)」でした
パンにジャムはあまり使わない、という方も多いと思うのですが、スコーンとジャムは相性バツグンですよ〜。たまには温めたスコーンと優しい甘さのコンフィチュールで朝ごはん、というのも良いですね!もちろん、何もつけないでそのままでもとても美味しかったですよ〜♪
メゾン ロミ・ユニのスコーン

Profile