アーユルヴェーダ ・スパイス ・ インド食材 ・ Yoga ・ ヨガ

2010年02月16日

オリジナル ジンジャースパイスティー

最近、美味しいハーブティーの飲み方を自分なりに研究してます。色々試しながら、今、一番自分でハマっているのがスパイスティー。ブレンドされているハーブティーを購入するのが手軽だとは思うんですが、もし、ご自宅にスパイスが余ってるようでしたら、ハーブティーをはじめ色んなお茶にスパイスを加えてみるのも、たまには新鮮でいいですよ〜

暦の上では春なのにまだまだ寒いし、そろそろDIET!というわけで、身体を温め代謝をUPしそうなスパイスを取り入れてみました〜!
スパイス













カラダを温めたいのと、ちょっぴりダイエットを意識して、ハーブティーの代わりにプ−アール茶を使用してみました。スパイスのおかげでプーアールの独特の臭みがとれてとっても飲みやすくなるから不思議。紅茶にはもちろん合うと思いますし、ルイボスティー×スパイスもGOODだと思います。ミルクや豆乳と合わせてチャイ風にしても良いですよね。

プーアール茶と合わせたのは、生の生姜をスライスしたもの3枚程度、シナモンスティック1本、ブラックペッパー3〜5粒、クローブ3〜5粒、グリーンカルダモン1〜2個分を一緒にポットに入れて、お湯を注ぐだけです。煮出しても良いとは思いますが、ティーポットにお湯を注いでしばらく蒸らすだけで十分です!

私はスパイシーな味が好みなので多めに入れたり、濃くしたりしていますが、お好みで調節してみてください。また、刺激系が苦手な方、あまり体調がすぐれない方、血圧が高めの方、胃腸が弱い方、妊娠中の方などは避けて下さいね。
スパイスティー













・生姜の辛味の主成分は、ジンゲロールとショウガオール。(ジンゲロールを加熱するとショウガオールに変身します。)血行促進して身体を温めてくれます。私は、最後にこの生姜も食べてます
ジンジャー













・グリーンカルダモンは、カルダモンの中でも最高級の品種で甘くさわやかな香り。消化吸収を助け、DIETに良いらしい。ちなみに、口臭消しにも使われるらしいです。サヤを割り、中の黒い種を使います。
グリーンカルダモン













・シナモンは漢方薬でも使われている桂皮。生薬として、健胃、発汗、解熱、鎮痛などに使われていますが、身体を温めてくれます。血糖値の上昇を抑える働きに期待。
シナモン













・クローブも、丁子(チョウジ)とよばれ漢方薬としても使われています、消化機能を促進し、体を温めてくれます。
クローブ













・ブラックペッパーは、どこの家庭にも必ずと言っていいほどキッチンにありますよね。ピリッとした刺激でカラダを温め、代謝を
ブラックペッパー

2009年11月18日

Pav Bhaji (パウパジ) つくってみました!

せっかくムンバイパンを入手したので、Pav Bhaji (パウパジ)もつくってみることにしました〜!英語で書いてあるPav Bhaji Masala(パウパジマサラ)の作り方を横目に、たぶん、こうなんだろなー、って。。
まずは、サイコロ状に切ったじゃがいもを茹でておきます。
パウパジ1













他のお好みの野菜、私は人参とセロリとカリフラワー(先に茹でておきました)を使ってみましたが、じゃがいもと一緒にフライパンで炒めます。ここでは、私は油は使いませんでした。
パウパジ2













じゃがいもを潰すようにしながら加熱して塩コショウで味を整え・・・
パウパジ3













Pav Bhaji Masala(パウパジマサラ)を投入〜
パウパジ4













ザクッと刻んだ生のトマトと、バターをちょっと落として混ぜ、、
パウパジ5













カップ1/2くらいのお水を入れて水気が飛ぶくらいまで炒め煮ます。
パウパジ6













で、盛り付けて出来上がりっ♪半分にスライスしてトーストしたムンバイパンに、パウパジをサンドしていただきま〜すスパイシーなポテトサラダのサンドイッチ!?って感じかな。野菜もたっぷりとれますね。暖かくても美味しかったですが、冷たくても美味しいかも!混ぜるだけでなんとなくプロっぽい味付けになってしまうマサラ、これは優れモノ。イロイロ使えそうです〜♪
パウパジ8

インディアン・ベジタリアンのためのパン「ムンバイパン」

無添加で卵不使用のインドの「ムンバイパン(MUMBAI PAN)」。昔の給食のコッペパンを思わせる、シンプルなパンですね〜。このパンはインドベジ対応。卵不使用ですが乳製品はOKなので、バターやミルクは入っています。保存料やその他ケミカルなものは使用していません。イーストではなく天然酵母、そして「海洋酵母」を使用しています。
原材料:小麦・砂糖・天塩・脱脂粉乳・生クリーム・海洋酵母・天然酵母・バター・発酵バター
ムンバイパン













8ピースがブロックになってつながっていますが、1個づつに割ると手ごろな大きさのキューブ状になります。ひとまず半分にスライスして何もつけずに軽くトーストして食べてみました♪表面はサクッと、中はふわふわ〜、口当たりがとても軽い!なかなか美味しいパンです
ムンバイ













1個を半分にスライスし、「パウパジ」という、ポテトをベースにしたスパイシーな具をサンドイッチのようにして頂くのがインド流なんだそうです。パウパジ専用のマサラも入手したので、早速つくってインド風に食べてみたいと思います(*'-'*)

2009年08月12日

100% VEGETARIAN インドの大豆たんぱく食 HIGH PROTEIN SOYA CHUNKS

珍しいモノ、発見しました!インドの大豆たんぱく食、SOYA CHUNKSです。日本や台湾では大豆や小麦で作った植物たんぱく、いわゆるお肉の代わりに食べるベジタブルミートはけっこう目にしますが、インドの、っていうのは私は初めて目にします。
soyachunks













中は、こんな感じ。カラカラに乾燥したドッグフードのようです。軽石にも見える。。(笑)日本で販売されてるベジタブルミートは、ひき肉状だったりスライス、ゴツゴツとしたブロック肉風、細切り、エビのカタチなど、料理のバリエーションに合わせて選べるように凝った形のものが販売されています。それに比べるとちょっとリアルさには欠けるかな。あえていうなら、小粒のミートボール風???近々、作ってみようと思います。
soyachunks ball













友人に、全くお肉が食べられない(=嫌い)という子がいるのですが、その子はベジミートのことを、「肉が嫌いなんだから、別にあえて似せてくれる必要ないんだけどなぁ・・・まぁ、そもそも肉食べないから、味が似てるかどうかもよくわかんないけど。」と言っておりました。。うーん、まぁ、たしかに。。
でも、こういった植物たんぱく食品があると、ベジタリアンの方のお料理のバリエーションが増しますよね。ベジタリアンの方はもちろんですが、ちょっとメタボを気にしてるお父さんとかの食事に取り入れてみるとか、お弁当女子(男子も最近はいるらしい)のおかずに使ってみるとかも良いと思います。そもそも大豆は健康食ですからね。あまり普通のスーパーでは見かけませんが、ベジタリアンの方に限らず、一般の人も積極的に取り入れられるようになる日がくるかな?

2009年07月15日

Pukka Herbs (パッカハーブス) オーガニックハーブティー リフレッシュ(ピッタ)

今年はもう梅雨明けしたそう。毎日暑い日が続きますね・・・みなさん、早くも夏バテしてませんか?川 ̄_ゝ ̄)ノ
私は今のところなんとか大丈夫なんですが、やはり、畑仕事の日なんかは軽〜く熱中症のような感じになります。いまだにエコだ!と、自宅ではクーラーなしなんですが、ここ数日さすがに暑さで良く眠れていない感じです・・・いいかげんガマンはやめよう。。
さて、そんな夏にオススメなのが、このPukka Herbs (パッカハーブス)のオーガニックのブレンドハーブティー、refresh(リフレッシュ)。
原材料は、有機ペパーミント、有機リコリス、有機ハイビスカス、有機フェンネル、有機コリアンダー、有機ローズ。
有機JASオーガニック認証のハーブティーです。
Pukka Herbs (パッカハーブス)のハーブティーは、アーユルヴェーダハーバリストがブレンドしています。夏は強い日差しや暑さのためにピッタが蓄積する季節。コリアンダーやペパーミントなどが、消化を助け体をクールダウンさせてくれるわけですね。
pukka refresh













私はホットで飲んでいますが、さすがに一瞬汗かきます(笑)でも、ミントでさっぱりするので食後にピッタリ!ちなみに、ヴァータ体質、カパ体質向けのも同じシリーズで販売されていますよ!この夏は、アーユルヴェーダのハーブティーで体調管理がオススメです(o^∇^o)ノ

2009年07月01日

YOGI Chai

日本未発売のYOGI ChaiをいただきましたHOTのヨギティーはもちろん美味しいんですが、暑い夏は冷たいスパイスティーが良いですよね。この「YOGI Chai」は、No Black Tea、そう、紅茶の茶葉は入っていないんですね。シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブなどなど、インドのスパイス&ハーブを使ったドリンクです。ドイツのBIOマークつき、オーガニックのチャイスパイスティーです。
Yogi Tea Organic Chai













中はピンク色!?着色料ではないと思うのですが、何の色だろう?
まずはそのまま味見です。うーん、すっごくスパイシー!ニッキのような味が強いですね。ちょっと飲んだだけで、なんだかポカポカとカラダが温まるような気がします。私はこのままでも好きかも!炭酸水とかで割っても美味しそうですね。
yogi chai tea













基本的に同量のミルクで割って飲むモノのようです。パッケージに書かれてるとおりにミルクを入れると美味しいオーガニックアイスチャイティーの出来上がりです。
yogi chai milk













とっても美味しいですー♪日本でも発売されないかな〜(*'-'*)

organic-sugar at 13:19|YOGI ChaiComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月19日

インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)冷凍ナン

最近、ベジタリアン関係の食品に注目してるのですが、完全菜食主義者の「ビーガン」から乳製品はとる「ラクト・ベジタリアン」とか、肉魚は食べないが、乳製品と卵はとる「ラクト・オボ・ベジタリアン」などなど、一言でベジタリアンと言っても色々なタイプがあるのですよ。。Σ( ̄ロ ̄|||)

アメリカの製品など、普通に「ビーガン (VEGAN)」とラベルに明記してあったりするのですが、何故か日本に輸入されると、日本語のラベルをベタッと貼り付けてしまって、肝心な英語の記載が隠れてしまっていたりするんですよね。まだまだ、日本ではベジタリアンの表記をはじめ、栄養成分表記などの表記について、必要性の認識が低いのでしょうか?日本語の原料表示が読めない外国の方などにとっても不親切ですよね。。私も若かりし頃にナチュラルフードショップで販売の経験がありますが、その頃からよく外国人のお客様に、この商品は動物性のものを使ってるか使っていないか?の質問を受けていたものです。

話がそれましたが、先日インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)のカレーとナンで、3人でワイワイとカレーパーティ!?をしました。

インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)は、ヒンドゥー教の殺生に対する観念に基づくインドの菜食主義者のこと。肉・魚・卵をとらず、多少の乳製品をとるので、「ラクト・ベジタリアン」にあたります。

こちらがその冷凍されたナン、プレーンとガーリックです。炭火タンドール釜で焼き上げた、本場インドの手づくりナン、と書いてあります!各320g(4枚)入り。
冷凍ナン













電子レンジで温めたプレーンのナンです。インド料理店で食べるものに比べると、厚くて少々固め・・・。やっぱり焼きたて、アツアツの方が美味しいですよねー。
プレーンナン













こちらがガーリックのほう。粗めのガーリックがたっぷりw(゚o゚)w オオー!
最近は朝カレーというのが流行ってるようですが、結構ガーリックが香るので、夜の方が無難でございます。。
ガーリックナン













カレーのレトルトはスーパーなどでたくさん販売されていますが、いつもご飯と一緒ではつまらない。。このような冷凍のナンを冷凍庫にストックしておくと良いですよね。普通にパンとして食べても良いです。

ちなみに、肉・魚・卵をとらず、多少の乳製品をとる、「ラクト・ベジタリアン」・・・なので、この冷凍ナンには卵は不使用。牛乳、ヨーグルト、バターは使われてます。

プレーンナン:小麦粉、牛乳、マーガリン、ヨーグルト、砂糖、塩、バター、パーム油、乳化剤、重曹、酵素
ガーリックナン:小麦粉、牛乳、にんにく、マーガリン、ヨーグルト、砂糖、食塩、バター、重曹、パーム油、乳化剤、酵素

今回食べたカレーは「Ambika」の、Dal Tadka(ダル タドゥカ)、Paneer Makhani(パニールマッカーニ)、Rajima Masala(ラジマ マサラ)の3種です。温めるだけで本格派カレーが食べれちゃいます。こーいうの、非常食?として常に置いとくと、ふいのお客様のときなんかにもさっと出せるので便利ですよね。また、1袋の量が結構多い(1〜2人分)ので、数種をお皿に出して、みんなであれこれシェアしながら食べると、色んな味が楽しめていいですよ(*゚▽゚*)
アンビカカレー













アンビカカレー3種

2009年06月05日

インドの甘〜いお菓子 Haldiram Soan Papdi(ソアンパプディ)

インドのお菓子って、すっごく辛いかすっごく甘いか!?のどちらかしかないんでしょうか?今のところ普通っぽい味ものに出会ってないです。。。このSoan Papdi(ソアンパプディ)というのも、かなり甘〜い砂糖菓子ですねぇ。でも、甘いだけではなくてカルダモンのスパイスとナッツの香りや甘さがするので、ちょっとホッとしました。ちょっとチャイみたいな味?
食感は、例えて言うなら、甘い綿菓子をふわふわではなくて、サクサクの繊維状にしたといった感じかな。口の中に入れるとスッと溶けます。一応、キューブ状にカットしてあるのですが、そのまま指で挟んで取ろうとすると、ホロホロと崩れてしまうという、非常に食べにくーいお菓子です(笑)
でも、結構好きかも
ソアンパブディ













Soan Papdi(ソアンパプディ):ひよこ豆、小麦粉、砂糖、乳脂肪、アーモンド、ピスタチオ、カルダモン

インドの甘〜いミルク団子 ラスマライ&ラスグッラ

日本人にはちょっと想像のつかない写真がプリントされてるこの缶詰。。RASMALAI(ラスマライ)とRASGULLA(ラスグッラ)というのですが、チーズ?白玉団子とかおもちみたいなもの???・・・気になります。
お店の方にきいてみたら、インド人はみんな大好きなスイーツなんだそう。原材料は牛乳なんですが、長時間火にかけながら撹拌すると固形のものと水分ホエー(乳清)とに分離しますよね。分離したら目の細かいもので濾してつくるそう。チーズ作りみたいな感じです。
ラスマライ・ラスグッラ













しかーし!チーズのようなものを想像してはいけません。つるんとした白玉団子のようなものでもありません。一緒に食べた友人は、プールで使う「ビート板」と表現しておりました。。そう、ビート板のあのムニュッ?キシッ?としたような弾力のスポンジのような食べ物でございました。。そのスポンジのようなものを甘〜いシュガーシロップにつけ込んでいて、そのシロップがしっかり滲み込んでいる感じ。
そしてとにかく甘いっ!砂糖より甘いっ!?っていう感じ。気になる方は、ものは試しです・・・ぜひ一度食べてみてください。
そして、「ビート板」以外にぴったりと当てはまる食感などあれば、ぜひコメントをおよせください。。川 ̄_ゝ ̄)ノ
ラスマライ













RASMALAI(ラスマライ)・・・牛乳・砂糖・そば粉
RASGULLA(ラスグッラ)・・・牛乳・砂糖・ローズエッセンス

2009年06月04日

インド版 激辛ポテトチップス Aloo Masala Chips(アロー マサラ チップス)

インド版のポテトチップスのようなもの、Aloo Masala Chips(アロー マサラ チップス)です。見た目からして辛そうなパッケージ。。
アローマサラチップス













チップスを出してみると、写真のまんま。香辛料がたっぷりまぶしてあってとっても辛そう〜じゃがいもの切り方は結構厚めなんですが、ドライフーズのように軽〜いです。原材料はじゃがいも、ラッカセイ油、塩、香辛料、クエン酸。インドのベジタリアンマークつきです。
味は、、、とにかくスゴイです。。Σq|゚Д゚|p
マサラチップス













気になる方、辛いもの好きの方はぜひ一度お試しを!

Profile