BLUE AGAVE ブルーアガベシロップ

2010年05月11日

アガベイヌリン

この白い粉、、、何だと思います?あやしいものではございません。。
このBlogでもちょくちょく紹介させていただいているアガベ、日本名でリュウゼツラン。テキーラの原料でもあり、このアガベの株を搾って作られたのがアガベシロップというわけです。で、こちらはメキシコ原産のブルーアガベから抽出された「アガベイヌリン」なんですよ
タマネギやキクイモ、チコリなどに含まれていることで知られている「イヌリン」は水溶性食物繊維。水溶性食物繊維には腸内環境を整える働きもあり、血糖値の上昇を抑える働きが注目されています。
アガベイヌリン2













水にもよく溶け、味もないので、ジュースやコーヒー、紅茶などに入れて、気軽に繊維を補給できますよ〜
アガベイヌリン























こちらはサンプルとしていただいたもので販売はしていないんですけれど、これから「アガベイヌリン」、健康食品として注目されるかも。
TEPPEI ORGANICSのBlog「BLUE AGAVE な日々」井沢さんの記事でも少し触れられていますので、参考になさってくださいね。



organic-sugar at 09:59|アガベイヌリンComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年04月23日

鉄平ブルーアガベシロップ 日本市場最安値で販売開始しました!

3月初旬にご紹介した「鉄平ブルーアガベシロップ」がとうとう販売開始となりました!私も、個人的にとても楽しみに待っておりました〜♪
販売価格は、1.3kgボトル×4本で、アメリカからの送料、税金込み$100.0になりました。4月22日現在の為替計算で9292円となり、日本市場最安値!?アガベシロップのヘビーユーザーの方にはうれしいプライス

さすがに1.3kgボトル×4本、この量は多いかな?と思われるかもしれませんが、コーヒーや紅茶などのお砂糖の代わりはもちろん、はちみつの代わりにしたり、煮物などお料理の味付けにも使えるので、アガベファンの方やご家族みなさんで使用されるなら、きっとちょうど良い量。ガロンのボトルのように大きすぎないので使いやすいですしね。

ちなみに、梱包用のクッションとなる緩衝材(ピーナツと呼ぶらしい)にも、完全生物分解(バイオディグレーダブル)で、穀物から作られたロハスピーナツを活用。ちゃんと環境にも配慮しているんですよ(*゚▽゚*)



2010年03月31日

鉄平ブルーアガベシロップ発売開始遅延のお知らせ

3月初旬にご紹介したアメリカの個人輸入サイトから、実質日本市場最安値で購入可能となる「鉄平ブルーアガベシロップ」ですが、ボトリングの予定が4月にずれ込んでしまったため、発売開始が少し先になる見込みとのこと。詳細はコチラをご覧くださいね。発売開始が決まりましたら、またこちらのBlogでもご連絡させていただきたいと思います(・◇・)ゞ

2010年03月03日

BEST RAW 100% BLUE AGAVE ブルーアガベシロップ

ソトコトで「ボールダー通信」を連載、ロハスの聖地Boulderに在住のIZAWAさんが、メキシコの最大ブルーアガベのメーカー「ベスト・グラウンド・インターナショナル社」のブースにいらっしゃいました♪
FOODEX AGAVE













なんと、IZAWAさんがコロラドの仲間の方々と"teppeiorganics"というブルーアガベのオリジナルブランドの販売をスタート。アメリカの小売店でも販売される予定です。また、日本からも近々ウェブサイトにて個人輸入が可能になります。アガベは輸入するととても関税も含めかなりのコスト増となるため、なかなかお手頃な価格で販売が出来ませんでしたが、このサイトからはかなりお求めやすい価格で購入が可能になりますよ!
しかも、日本語対応もバッチリなので安心ですよね。ただいま先行予約も受付中ですよ~

3月末頃には購入可能になると思います。また発売開始連絡やお得情報なども、このBlogでご紹介していきたいと思います!
どうぞお楽しみに~(o^∇^o)ノ

AGAVE

2010年01月16日

ポップコーンにアガベシロップでキャラメルポップコーン風

たまにはDVDとか見ながら、映画館気分で食べたくなるポップコーン。甘〜いキャラメルポップコーンも美味しいですが、市販のものって添加物入っていたりするのでなんとなく敬遠しちゃいます。。

先日スーパーで、電子レンジで作れるマイクロウェーブポップコーンを発見しました。原材料はトウモロコシ、大豆油、食塩のみ。チン!するだけで、アツアツのポップコーンができちゃいます。オーガニックではないですが、添加物は使用していません。
ポップコーン













ちなみに、箱の右下にはコーシャーマークがついてます。
ポップコーンKマーク













ひらべったい袋を早速レンジでチンしてみると・・・
マイクロウェーブポップコーン2













ポンポンッ!とはじける音とともに、レンジの中で袋がパンパンに膨らんでいきます〜♪
マイクロウェーブポップコーン3













ワクワクして袋を開けると、アツアツのできたてポップコーンが
マイクロウェーブポップコーン4













このままでももちろんOKですが、やっぱり甘いキャラメルポップコーンが食べたい〜!
そこで、家にあったオーガニックのアガベシロップを使って作ってみることにしました。

正確にはキャラメルではないですが、とにかく簡単。お鍋かフライパンにアガベシロップを入れて焦がさないように煮詰め、ポップコーンを加えてからめます。これでヘルシーなポップコーンのアガベ味!?のできあがりです。できたてのアツアツを食べるとさらに美味ですよ〜
アガベポップコーン













ちなみに、市販のキャラメルポップコーンの原材料を何社か調べたところ、

仝矯猯遡 砂糖、水あめ、ポップコーン、クリーム、バター、モルトエキス、食塩、植物油脂、重曹、香料、カラメル色素、乳化剤(大豆由来)

原材料名: 砂糖、とうもろこし、コーンシロップ、バター(クリーム、食塩)、菜種油、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(アナトー)

8矯猯遡勝Д櫂奪廛魁璽鵝憤篥岨卅抜垢┐任覆ぁ法∈重、植物油脂(ココナッツ油、パーム油)、黒糖、水あめ、食塩、香料(乳成分・大豆を含む)、着色料(カラメル)、乳化剤(植物レシチン)

じ矯猯遡勝Г箸Δ發蹐海掘憤篥岨卅箸澳垢┐任覆ぁ・食塩・植物油脂、水あめ、砂糖、キャラメルフレーバー、レシチン(大豆由来)・着香料

・・・こんな感じでした。。やっぱり色々使ってますね。

今回は、レンジでチン!でできちゃうものを使いましたが、オーガニックのポップコーン用のコーンも販売されてますよ〜♪

Profile