Lohas Friends

2011年11月15日

東日本大震災で被災した有機農業生産者を支援するプロジェクト

友人が携わっている「SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト」が始動するとのこと。情報をシェアさせていただきます!

東日本大震災で被災し、他地域へ移住した有機農業生産者様が対象。移住先にて、初めての圃場で行う作付け、スタートアップの補助。そして、今後も継続的に、安定的に農作物を栽培、収穫できる環境づくりの支援を行うという、企画です。
ご興味のある方は、下記、事務局までお問い合わせしてみてくださいね。

一次公募は本日から11月末日までとなっています!

*****************************


【企画要旨】
企画名称 :  SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト

企画内容 :  東日本大震災で被災した有機農業生産者を支援

対象生産者 : 東日本大震災で被災し、他地域へ移住した有機農業生産者

支援内容 : 他地域へ移住し、初めての圃場で行う作付け、スタートアップの補助を行い、今後も継続的、安定的に農作物を栽培、収穫できる環境づくりの支援を行います。

対象期間 : 一次公募 2011年11月15日〜11月末日
        二次公募2011年12月1日〜12月末日
       2011年12月より審査開始、契約、2月〜夏頃まで収穫


【主催社】
会社名:   サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社
URL:    https://amespi.jp/ 
      (※サイト閲覧には会員登録が必要です)
代表者:   代表取締役社長 東智徳
本社所在地: 東京都港区白金台3−19−6 白金台ビル4F
業務内容:  サンタフェ ナチュラルタバコ社の「ナチュラル アメリカン スピリット」ブランドの日本での輸入・販売を行う会社。1996年日本での販売開始、2007年3月日本法人設立、2010年5月現在の社名になる。100%化学物質無添加タバコが特徴。

【企画に至った経緯】
サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社の親会社であるサンタフェ ナチュラルタバコ社(本社:US)は、1982年アメリカのニューメキシコ州・サンタフェで誕生して以来、地球に優しい栽培プログラムを採用してきました。2000年にはタバコとして世界で初めて米国農務省(USDA)のナショナルオーガニックプログラム(NOP)で認定され、また本社設備や工場で使用する電力も100%風力発電にて賄うなど、生産工程から環境に配慮した活動を行ってきました。
2011年3月に日本で起きた東日本大震災により被災した有機農業生産者の方々に何かご協力出来る手段はないかと考え、製品の売上げの一部を元に、他地域に移住し移住先で有機農業を再開する有機農業生産者を対象に支援プロジェクトを立ち上げました。


<本件に関するお問い合わせ先>
SHARE THE LOVE for JAPANプロジェクト
東日本大震災 被災者支援 有機農業再生支援事務局 
担当 高橋 一也

東京都渋谷区渋谷1-16-9 渋谷K•Iビル4F 
TEL:090-3688−4513(平日9:30−17:30)
eMail:sharethelove01@gmail.com

2011年05月10日

たかこさんの「“効く”レシピ」発売

オーガニックな活動などもご一緒させていただいてる、T's FOOD LAB代表のたかこさんが、レシピ本をだされたのでちょっと宣伝

料理教室やホームパーティーなどで、いつも美味しいレシピを教えてくれるたかこさん。お料理が苦手な人にも身近な食材で簡単に作れて、美味しくて健康的なものが多く、オーガニックや無添加がベースにあります。私はいつも美味しく食べる役( ̄ー ̄)ニヤリッ
今回出版されたレシピ本は、気になるカラダとココロのちょっとした不調におすすめのレシピ。病気ではないけどちょっと不調だな、なんてときに使ってほしいレシピです。ページもそれぞれカテゴリー毎に色分けされて分かりやすく、また、気負わずに普段の食事に取り入れられるものばかり!
効くレシピ

5月10日 Amazon にて発売(予定)です♪


2011年02月06日

yunta先生の「ねっこ~作る食べる楽しむ」で「TOKYO ORGANIC LIFE」をご紹介いただきました!

以前、こちらのBlogでご紹介させていただいたこともあるyunta先生が、「TOKYO ORGANIC LIFE」のグランドオープンをご紹介してくださいました~♪ありがとうございます

yuntaさんとはお仕事のご縁でつながりました。前職が一緒だったわけではありませんが、同じような時期に同業界に身を置いていたおひとり。その仕事に対する姿勢や熱意に何か共通する部分を感じ、ライフスタイルに共感。個人的にも親しくさせていただいています!知識の蓄積の差は一朝一夕で埋まるものではありません。豊かな経験と知識をもち、単なるブームに終わらない、流されない、ホンモノや本質を見極める目を持つyunta先生。以前にご紹介させていただいた記事にもありますが、糀や酒粕、甘酒などの発酵食品や、雑穀を使ったお料理など独自にレシピを考案したり、お料理教室などを開催されています。今後、TOKYO ORGANIC LIFEとコラボで何か企画できたらいいなぁと思っています!

yunta先生のほんわかライフスタイルやレシピなどが満載の「ねっこ~作る食べる楽しむ」で是非チェックしてみてください~

yunta先生プロフィールより
かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社で、倉庫業務から商品開発、販売企画まで、有機農業運動創成期の熱気に満ちた時代をすごしました。この雑誌が掲げていた「いのち、自然、暮らし」というテーマが今も自分の道標です。その後、雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。町でもできるスローな自給自足的暮らしをおいかけるとともに「ざっくりおおらかででおいしい」雑穀料理の講座も開催しています。

yuntablog


2010年12月03日

yuntaさんの酒粕アーモンドバー

最近TVで紹介されたりしてちょっと注目されていますが、もっと前から糀や酒粕、甘酒などの発酵食品に注目し、レシピを公開したり、雑穀を使ったお料理教室などを開催しているyuntaさん。先日実家のある新潟へ帰省した時に売られていた酒粕を見たとき、真っ先にyuntaさんの顔が浮かんでお土産に!早速その酒粕を使ったレシピ酒粕蒸しパン酒粕アーモンドバーのレシピがBlogで公開されてますよ〜!
この酒粕アーモンドバーをおすそわけしていただいちゃいました。yuntaさん有難うございます〜ヾ(=^▽^=)ノ

酒粕アーモンドバー


バターや卵、乳製品、そしてお砂糖も使っていない、素朴なおやつ。甘くない粉モノ大好き!な私好み〜っ♪ビタミンEたっぷりのアーモンドと酒粕の組み合わせ。美容にも良さそうな、ヘルシーな焼き菓子です
yuntaさんもBlogで書いていますが、同じ発酵食品だからか、どことなくチーズのような酸味と風味になるんですね。塩が効いててお酒のおつまみにもぴったりですね。とっても美味しいです〜!
酒粕アーモンドバー


yuntaさんのBlog「ねっこ〜作る食べる楽しむ」。町でもできるスローな自給自足的暮らし。雑穀&野菜料理、畑仕事、暮らしの道具、食べものの作り手などについて綴っています。是非、のぞいてみてくださいね!

2010年11月08日

祐天寺にひっそりと佇む古い一軒家・・・の続き

先月にこのBlogでちょっぴりふれた、目黒区の祐天寺の日本家屋。何ができるの?と、気になってるBlog読者様、続出。( ̄ー ̄)ニヤリッ
目の前を通る方、近隣の住民の方も興味津々のようで「楽しみね〜」「何ができるの〜?」と声をかけてきたり。
・・・でも、もうちょっと引っ張ります、じらします(笑)
今日の夕方の様子。工事が進み、だいぶ中が見えるようになってきました。明かりがつくと、ますます目立ちますね。
101108keats













もしかしたら今週末には。。

http://keats.jp/

2010年10月23日

生産者連合デコポンさん発!おいしい畑から「手作りジャム」

安心・安全な野菜をお届している、生産者連合デコポンさんにオリジナルのジャムをいただきました!有難うございます
左から、さつまいものジャム、人参のジャム、不知火のジャム。不知火・・・は、「ふちか」ではなく「しらぬい」と読むんだそうです。知らなかった!あの柑橘のデコポンなんですね。
原料となるサツマイモ、人参は、生産者の加瀬さんたちが育てた、農薬不使用化学肥料不使用の規格外さつまいもを不知火は愛媛県の寺尾さんたちが育てたものを使用しています。もちろん、添加物不使用です。
デコポンのジャム 001













見てください!このキレイな色!原料の野菜を低温ソフトスチームという方法でペーストにしたものを使っているのですが、このスチーム技術がスゴイらしい。栄養を壊さず、色みもキレイに残して、しかも野菜本来の甘さを最大限引き出す技術なのだそうです。なるほどー。
さらっとしてて甘さ控えめ。糖度を抑えているので、野菜の本来の美味しさが、食べているとわかりますね。これなら野菜嫌いのお子様も美味しく食べられると思います。ヨーグルトに添えたりしてもイイですね
デコポンのジャム 007













味の決め手は、伊予柑と不知火を天然酵母菌で3 年以上熟成させたという果物エキスを加えてること。原料は愛媛県の寺尾悟志さんの特別栽培のものを使用しています。全ての原材料について「生産者の顔が見える!」って、いいですね。そして、今までは廃棄するしかなかった規格外の野菜を積極的に「美味しい」加工品にしていくという考え方も素敵です。

2010年10月17日

ロハスの聖地コロラド州ボールダーより「TOKYO ORGANIC LIFE」をご紹介いただきました!

アメリカのロハスの聖地といわれるコロラド州ボールダー。そんな素敵な街に住むロハスなみなさんが「TOKYO ORGANIC LIFE」のオープンを紹介してくださいました!
ちょうど2年前のこと。前職を退職してふらりと一人旅をしようと思っていた時に、友人に「だったらボールダーに行ってみれば?」となにげなく言われた一言に何か直観的、運命的なものを感じ、ボールダーへ。行政や個人レベルにおいても、健康やエコに配慮する生活が実現されているその街を実際に目で見、体験し、肌で感じてきました。

Boulder在住のみなさまとはそのときの偶然的ともいえるご縁以来、お付き合いさせていただいております。
思い起こせば、その時からこういうサイトを作る!とみなさんに公言していたんですよね。ここまでくるのに2年もかかっちゃいましたが(笑)ようやくスタートラインにたつことができました。

Kei Izawa/井沢敬さんは、もともとは大企業に籍を置き、世界中を飛び回っていたスゴイ方。新たな視点で、人生を見直し、家庭、自分の住む街、地球的規模で何か役に立つことをしたい・・・と、ロハスの聖地に移り住み様々な活動をされています。月刊「ソトコト」で「ボールダー通信」を連載中。鉄平オーガニクス社/TEPPEI ORGANICS LLC.の代表でもあります。 IzawaさんはBoulder Lohasという自身のBlogでも、情報を発信しつづけていらっしゃるのですが、今回、ロハスForever! の記事のなかで「TOKYO ORGANIC LIFE」のサイトについて触れ、ご紹介くださいました。ちょっぴりこそばゆいんですが(笑)

是非みなさまもご一読ください!
boulderlohas


また、今回、当サイトでも掲載させていただいております、Colorado House International, LLC(略称:COHO)さんも、ボールダーざんまいで、「Tokyo Organic Life」オープン☆というタイトルで、TOKYO ORGANIC LIFEをご紹介してくださいました!

COHOさんは、「ロハス」「グリーン」「エコ」「サステナビリティ」をテーマとしたスタディツアーを得意分野とし、研修主催者様やお客様お一人お一人のテーマにあったプログラムをゼロから丁寧にお作りし、細部までサポートされます。日本語も大丈夫ですので、これからロハスの聖地、ボールダーへ行ってみたい!会社や団体でロハスツアーを組みたい!という方は相談してみてくださいね。その時は、是非「TOKYO ORGANIC LIFE」を見ました!と宣伝してください(笑)


どうぞよろしくお願いします

Organic-Sugar こと Aki Sato

2010年10月15日

祐天寺にひっそりと佇む古い一軒家

目黒区の祐天寺。駅からまっすぐ、駒沢通りと交差する角にレトロな一軒家があります。そして、その民家をぐるっと囲ったアートな壁。この工事中の建物、いったいどのように変わるのでしょう!?ワクワク♪もう少ししたら、Blogでもお知らせできるかな?どうぞお楽しみに〜(^_^)ニコニコ
keats

2010年07月29日

T's FOOD LAB代表 TAKAKO先生の「有機野菜でホームパーティー」

自由が丘某所にて商品企画の打ち合わせです。
堅苦しい会議ではなくホームパーティー感覚?料理教室感覚?美味しいものをいただきながらワイワイ。ついつい話は脱線してしまうけれど(笑)
ひとまずブレスト〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こちらは美味しい有機野菜を使ったお料理〜♪
すべてに野菜がふんだんに使われています。
100728 001













風の丘ファームさんの野菜を使ったバーニャカウダ!この日のソースはasagiさんオリジナル。冷たい豆腐のディップでした〜
100728 003













前の晩に仕込んでこの日の朝に焼いて持ってきてくれました!スモークサーモンとアスパラ、クリームチーズのケークサレ、そしてラタトゥイユのケークサレ。美味しすぎ。これ、一人で1本いける自信ある(笑)
100728 009













大豆たんぱくを使ったベジタリアンメニュー!2種類も〜
こちらはバンバンジー風の味付けと・・・
100728 008













焼肉風の味付け。ルッコラと合わせてるところがまた新鮮です。大豆たんぱくってどうしても単なる鶏のから揚げ風にするとか、ワンパターンになりがち。でも、味付けや組み合わせる野菜で色んな味が楽しめますね。参考になります。
100728 002













柚子とレモンのパウンドケーキ!夏にぴったりの爽やかな味
これもasagiさんが焼いた手作りケーキです。
100728 006













他にも青茄子とたまねぎの白味噌煮、伏見甘長唐辛子と山椒じゃこのたいたん・・とおばんざいも登場。気づいたら終電!?
7時間近く居座ってた・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ

T's FOOD LAB代表でフードコンサルタント、TAKAKOさんのレシピ集もチェックしてみてください♪

2010年03月03日

BEST RAW 100% BLUE AGAVE ブルーアガベシロップ

ソトコトで「ボールダー通信」を連載、ロハスの聖地Boulderに在住のIZAWAさんが、メキシコの最大ブルーアガベのメーカー「ベスト・グラウンド・インターナショナル社」のブースにいらっしゃいました♪
FOODEX AGAVE













なんと、IZAWAさんがコロラドの仲間の方々と"teppeiorganics"というブルーアガベのオリジナルブランドの販売をスタート。アメリカの小売店でも販売される予定です。また、日本からも近々ウェブサイトにて個人輸入が可能になります。アガベは輸入するととても関税も含めかなりのコスト増となるため、なかなかお手頃な価格で販売が出来ませんでしたが、このサイトからはかなりお求めやすい価格で購入が可能になりますよ!
しかも、日本語対応もバッチリなので安心ですよね。ただいま先行予約も受付中ですよ~

3月末頃には購入可能になると思います。また発売開始連絡やお得情報なども、このBlogでご紹介していきたいと思います!
どうぞお楽しみに~(o^∇^o)ノ

AGAVE

Profile